しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


その選択肢はねーだろ

本日はちと真面目な話。


DSC01091.jpg


我が家は無料のドッグランを
よく利用させていただいてます。

公共の施設なので
ありがたいな~といつも 
感謝しておるのですが。

先日利用しておりましたらば
若い親子が小型犬を
連れてやって来ましてね。

入り口の扉のカギを
ガチャガチャとやっているわけです。

ここのドッグランの入り口
確かに入り方を間違えると
うまくカギをかけられなくなります。

なんていうか
知恵の輪状態になって
カギがかからないわけであります。

ムキィーーーッ!!!って。

すると通常この時
人間性クイズじゃないけれど
選択肢が二つほど考えられると
思います。

①ひたすら自力でなんとかする
②近くの人に教えを乞う


それでは問題です。

今回の親子が
選んだのはいったい何番
だったでしょうか?


DSC01088.jpg


答え・・・


③そのままこっそり放置する・・・

正気か!?ですよ

慌ててカギを閉めに
走りましたけどね。

事故起きちゃいますよ!!!


こういう無責任なひとが減って
起きなくていい事故が
少しでもなくなればいいなと
自戒も込めて願う
あたくしなのでした。


DSC010871.jpg


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪

にほんブログ村
スポンサーサイト
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

親も子もがんばった話


先日
ワクチンを打ちに
病院へ行きました。

*画質悪いです
DSCF8072.jpg


性根が超絶ビビりで警戒心の非常に強い
しばじろうさん。

飼い主的には
天才的脳内お花畑だった
初代犬まろちんを筆頭に
つんこさん、しば太さんと
病院を全く苦にしない伝統が
ございましたので。

是非ともしばじろうさんにも
そうなってほしいと願うわけです。


DSCF8064.jpg


まろちんの能天気さが
つんこさんしば太さんを安心させてたように
つんこさんにもその役目を担って欲しかったのですが。

これが彼女のやり方なのでしょうか( ̄▽ ̄)


DSCF80651.jpg


御年13歳のご老体の
答えがこれなのでしょうか(笑)


ちなみに
普段は厳しいあたくしも
待合室で頑張ってみましたよ・・・


「しばじろうちゃん大丈夫でしゅよ~」

・・・(///ω///)ポッ


DSCF80701.jpg


は、恥ずかしい・・・


 p.s. 体温測定で
肛門に体温計を挿された時
「ギャー!!!」っと
体温計を軸に一回転しました( ̄▽ ̄)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪

にほんブログ村

category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

親のオブラートが通じない話

 

DSC01003.jpg




DSC01007.jpg








DSC01011.jpg

下ネタか!(笑)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪

にほんブログ村
category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

サーカスの象理論


日々アップデートを繰り返し
ここ一年ほどで
『目を開けたまま全開のイビキをかく!』 
という神技を手に入れた
御年13歳のつんこさん。


DSC01063.jpg


そんなつんこさんの貴重な眠りを
見た目は大人!頭脳はこども!
な黒い迷探偵の魔の手から守るため
迷探偵さんがまだ生後3カ月くらいの時に
設置したのがこのバリケード。


DSC01076.jpg


ところで
『サーカスの象理論』というのをご存知でしょうか?

調教の為に
小さい頃に連れてこられた象は
逃げないように繋がれます。

そのうち小さな自分の力では
逃げられないと自覚し始めます。

そうすると
その後身体が大きくなって
本当は逃げる力があるのにもかかわらず
逃げられないと思い込むことになるそうです。

このことから
自分で限界を決めてしまうことを
そう呼ぶらしいのですが。


DSC01065.jpg


話を戻してしばじろうさん。

当時は超えられなかった
このバリケード。


DSC01048.jpg


つーか

まさに
「サーカスの象理論」なのであります( ̄▽ ̄)


DSC01061.jpg


脳ミソが赤ちゃんって言ってあげて
ください( ̄▽ ̄;)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪

にほんブログ村
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

おっさんの世界の向こう側

あたくしのこころ
昔からおっさんなもので。

女子っぽいって言うのか
おんなの子っぽいって言うのか

ん~つまり
ヒラヒラ、ピンク、花柄、ハートなどなどが
とっても苦手でして。

極力近づかぬように
生きてきたのでございます( ̄▽ ̄)

おかげさまでというか
うちのかーちゃんもまた
あたくしのその趣旨に
賛同いただける方でございましたので
女子おんなの子問題(勝手に命名するな)に
悩まされる事はなかったのでございます。

だから油断していたってわけでは
ないのですが


*画像悪いです
DSCF2982.jpg


先日 ばばちゃん家(かーちゃんの母)に
設置されました・・・

灯台もと暗しでした( ̄▽ ̄;)

ばばちゃんが
女子おんなの子っぽいもの
大好きでした ┏(_ _|||)┓ガクッ


でもね今回
つんこさんの為に買ってくれた
このザ・ピンク(そんな名前じゃねーわ)を前に

「つぶがいつ来ても寝られるように
置いとくんだ♪」

と嬉しそうに話す
ばばちゃんを見てるとですね
なんだかこの世界を
少しだけ受け入れてもいいかなという
気がしたおっさんなのでした。


DSCF8057.jpg

みなさんの判断におまかせましょう(笑)

p.s. ちなみにあたくしもばばちゃんも
とっても仲良しですからね~

おまけ

DSCF8046.jpg



いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪

にほんブログ村
category 犬日記
comment

6

trackback

0

edit

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア