しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


しば太実験室



今回は ちと真面目にしば太さんのカイカイについて。

アトピーのお話になりますので興味のない方は
スルーでお願いいたしますね。


しば太さんの過去の経緯をざっとお話しすると
4歳前くらいからカジカジが酷くなり
もうすぐで2年ほどになります。


病院については 現在行ってる所も含めると4件ほど行きました。

その間にやった検査は

食餌検査:一月ほどノンアレルギーの餌を与えて
食物アレルギーか調べる検査。

皮内検査:皮膚にアレルギー物質を注射して
アレルギー反応を見る検査。


この二つです。ちなみに血液検査はやっていません。


で 食餌検査については問題なし。

皮内検査については確か三種類ほど
打ったのですが そのうちの一つ
ハウスダストにかるーく反応を示した程度だったはず。

後の二種類は何を打ったか忘れてしまいました。


カイカイを含めて ワンコの皮膚病で困ってる
飼い主さん達とお話をしたりする事が
あるんだけれども かつての自分も含めて
アトピーと他のアレルギーとか皮膚病をごっちゃに
してしまっている方も多いので
何かの参考になればと思い ちと書いてみますね。

あ ちなみに医者じゃないので
あくまでもあたくしがググって調べた
程度のものですから 全て鵜呑みにする事は
しないで下さいね。


皮膚病には痒みのあるものと
そうでないものに分けられるそうです。


    『痒みのある皮膚病』
  • アトピー性皮膚炎       ・ 疥癬
  • ノミアレルギー        ・ 食物アレルギー性皮膚炎
  • 膿皮症            ・ 心因性脱毛症
  • 表皮向性皮膚型リンパ腫    ・ アカラス
  • マラセチア皮膚炎


     『痒みのない脱毛症』
  • クッシング症候群
  • 甲状腺機能低下症
  • 脱毛症X
  • 季節性脚部脱毛症
  • 肉芽腫性脂腺炎  etc

それぞれの症状については
ご自分でググってね♪


色々と病院を回った結果
病気の特定はなかなか難しいのですが
しば太さんの場合 アトピーで間違い
無いと思われます。

で アトピーとわかったからと言って
はいこの薬で治しましょうね~!
とはなりません。

そもそも 「アトピー」とは
奇妙なとか よくわからないといった
語源だそうですから。

そして
自分でも調べていくうちに
お医者さん達でも考え方や説が
いろいろあるんだな~という事に
気づきました。


まあ そりゃそうですよね。
人間様のアトピーもまだきちんと
解明されてないんですから。

 一年ほど前から我が家で受け入れていたのが
ステロイドとシクロスポリンと漢方の合わせ技。

カイカイが酷くならないギリギリの程度で
量を調整しておりました。

ステロイドを使うと多飲多尿になる
など副作用が心配されましたが
しば太さんの場合 目に見える副作用は
ありませんでした。

一年ほどこの生活を続けていて
しば太さんも安定はしていたのですが
2カ月ほど前に お友達が
新たな漢方の先生を紹介してくれました。

すでに一年以上ステロイドを飲ませ続けていることに
後ろめたさがあったのと 新しい事は
試してみたいって言う気持ちが合致して
早速行ってみました。

体質を改善して強い体を作るという
先生の方針のもと一か月半ほど前から
ステロイドを止めて漢方のみの
生活となりました。

今まで続けていたステロイドを
一気にやめてしまう事で
痒みのリバウンドが出てしまうであろうこと
漢方なので効果はすぐには期待できない
であろうことが心配されましたが
案の定 あっという間に
カジカジがひどくなってきました。

とりあえず 最低一カ月は続けよう
ということだったので カジカジし続けるしば太さんには
申し訳なかったのですが続けました。

背中の毛は艶がよくなったきがしましたが
痒みはどんどん酷くなる一方でした。

自分でカジカジした事で
更なる痒みをよび さらには
イライラで毛をかじって もの凄く
毛が薄くなってしまいました。

今までで一番ひどい状態です。

あまりにもひどいので 一年以上ぶりに服を着せてみました。

久々のおパジャマを着る精神的ショックからか
尻尾が下がりフリーズ。

しばらくボー然としておりました。

でも その時ふと疑問に思いました。

「ついさっきまで ひどくカジカジしてたのに
今してないよね?」

「精神的なものの方が大きいのか?」って。

だって 抑えられないぐらいの痒みなら
お構いなしにカジカジするだろうし。


 
さらに よーく観察すると日によって
痒みの強さが違うようです。

湿度が低いとテキメンに痒みが酷くなる
ようです。

その後 おパジャマ効果も薄れ
カジカジがまた酷くなってきて
やはりダメかーと。

普段はあまり抱っこなどしないのですが
あまりにも痒そうにしてるしば太さんを見て
母ちゃん 抱っこをしました。

すると またピタリとカジカジが治まりました。

一時間以上膝の上に置いておいても
じーっとしてます。

あたくし 確信しました。

しば太さんの痒み「本体」は
強烈ではないんだと。

「気持ち」の部分が大きいのではないかと。


再度アトピーについて
ググって見ました。

すると
「アトピーは遺伝するもので
心と密接に関わる病気。」だという
説がありました。

やっぱり。

心と体が複雑に絡み合って
おきる症状なんだなと。

人間もストレスでアトピーが
ひどくなったりするって
考えると納得できる気がします。

そう考えると ここからは
あたくしの推論ですが
神経質な気質の柴犬に
多く発症するというのは
当然の気がしますがどうでしょうか?


ごちゃごちゃと書いてきましたが
現在しば太さん エリザベス生活三日目です。

我が家の独断で 『痒みが強くねーなら
強制的に舐め舐めカジカジさせねーよ!』作戦実行中です。

なんと! ほとんどカジカジしておりません!

癖のようにやろうとする事もありましたが
あきらめるようです。

まだ 三日ほどですがこのままいけそうな感じは
してます。

とりあえず このまま傷ついた皮膚の回復に
全力を注ぎたいと思います。


しば太さんには申し訳なかったですが
今回 あらたな漢方の病院に行った事で
アトピーについての新しい発見も出来て
良かったと思ってます。

このまま無事に回復するのか?
皮膚が回復すれば漢方が無くてもいけるのか?
などなど 疑問はつきませんが しば太実験室では
またご報告させていただきますね。

何かご質問があれば
お気軽にどうぞ。


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
category アトピー
comment

4

trackback

0

edit

ワシには効かんしばよ



しばらく しば太さんのアトピーの状況について
書いていなかったんですが。

現在 残念ながら治ってはいません。


この間 ステロイド、シクロスポリン、漢方、シャンプー、
スプレー等いろいろ組み合わせや量を試してきたのですが
結果としては ステロイドを抜くとテキメンに痒みが出てしまうようです。


ステロイドに頼らないという事を目標にして
やっているわけですが
今のところは 毎日少量のステロイドが欠かせません。


決して諦めたわけではなく 『しば太実験室』と称して
効果の可能性がありそうなものは試すようにしています。


そんなおり 先生の方から


20140616-005.jpg 
*違う日の画像です


「鍼治療を試してみたいんですけど」

という提案をいただいたので
やってみることにしました。


鍼治療当日は あたくしは行けなかったので
母ちゃんによる証言に基づいて書きますよ(なので画像がありません)。


全ての子に鍼治療が出来るわけではなく
試しに鍼をうって 暴れないでいられるか
確認するそうです。



しば太さんは おびえていたそうですがとりあえず
鍼治療に対するゴーサインが出ました。


頭を含め 全身で数十本鍼をうったそうです。


そして その鍼に電気を流して三十分ぐらいで
治療が終了になります。



20140616-009.jpg 


途中 頭をフルフルとしたため
頭に刺していた鍼が 下にいたつんこさんの足元に
突き刺さったというアクシデントも
あったそうですが無事終了。



20140616-008.jpg 


結局 週一回で二回ほどやってみたのですが
先生の方からやめましょうとの決断が。


なんでも 効果のある子には二回ぐらい終わった時点で
何か変わったという感じがあるそうな。


まあ残念だけど しば太さんには効き目がなかったみたい。


これに懲りずに ステロイドを減らせるように
しば太さん頑張ろうねー!













20140616-007.jpg 

秘孔ではありません・・・





いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category アトピー
comment

2

trackback

0

edit

皮膚の事



本日はしば太さんのアトピーについての

記事になりますので

興味のない方はスルーしてね。




20130905-046.jpg


去年の年末からカジカジを発症して

10か月ぐらいになりますが

痒みはずーっとあります。

時期的なものではありません。


ステロイドを飲めば痒みは止まるのですが

ずっと飲ませるわけにもいかないし

何より出来る事なら

飲ませたくないのが親心なもので。




20130905-044.jpg


その間に行った複数の病院での検査等及び

独断による市販品の実験を列挙するとこんな感じ。


  • 1  ノンアレルゲンフードによる検査  ←食物アレルギーではないとの事
  • 2  マラセチア、イネ科雑草、ダニ(ハウスダスト)の皮内検査  ←ダニにのみ弱~い反応
  • 3  ステロイド  ←かゆみはストップ。という事はやはりアトピーが疑われる。でもあまり使いたくない。
  • 4  シクロスポリン(免疫抑制剤)  ←効果が見られない。効果に時間がかかるらしいのでそのせいもあるかも。
  • 5  シャンプーを3日~7日に一回   ←効果なし
  • 6  L-92乳酸菌(某メーカーの人が飲むやつ)  ←2か月飲用。効果なし。あくまでも人用なので自己責任で。
  • 7  コラーゲンスプレー(外国の◯ボダーム)  ←痒みには効果なし。艶は出ます。



20130905-045.jpg


この間いくつか病院巡りをしてしまい

無駄金を使ってしまったな~という

病院もあったのですが

ダメもとで また近くの病院へ行きました。


そこで先生から

「ステロイドが効くから

何かに対する痒みがあるのは間違いないんだけど

しば太さんがひどく気にするほどの

皮膚の病変が見られないんだよね」

と。


そこで おしっこをした後の手足を

必要以上になめて気にするといった

普段のしば太さんの神経質な一面を説明すると


「柴犬は必要以上に大げさな子が多くて

結局軽い痒みも気にしすぎて

症状を悪化させてしまう子が結構いる」

らしいとの事。



そして

「何らかのアトピーと精神的なものが複合してそうなので

精神的なのに効く漢方を 試してみる?」

との提案があったので

現在シクロスポリンと漢方の併用で実験中です。 

まだ3日ぐらいですが効いてます。 w( ▼o▼ )w オオォォ!!



シクロスポリン単体では効果が?だったのですが

漢方パワーなのでしょうか? 

明らかに効いてます。

という事はやはり精神的な部分も大きかったのでしょうか?


まだ実験を始めたばかりなので

軽々には判断できませんが

少しでも解決への道が開ければいいなと 願ってます。

あくまでも目標はステロイドや シクロスポリンに頼らないで

痒みを抑える事なので。またレポしますね~


20130905-037.jpg 




市販のドッグフードやサプリだけで 痒みをなくそうとするのは やはり難しいようですね~

毛艶等は良くなっても 痒みの改善にはなかなか繋がらないのかなって気がします。



ご訪問ありがとうございます!
病院はふれ合いの場だと思っていた
まろちんにポチッ!
下の画像を押してね♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category アトピー
comment

6

trackback

0

edit

« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア