しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


柴田様

みなさんこんばんは


先日、たまにはお店にシャンプーに出してみようかと、
トリミングショップに電話してみた。


DSC02921.jpg 



「すいませんが、シャンプーをお願いしたいんですが」

「ありがとうございます。シャンプーですね。」


DSC02898.jpg 


「はいそうです。」

「それでは、ワンちゃんのお名前と
お客様のお名前をお願いします」


DSC02901.jpg 


「はい。え~っと、まろとつぶ、しば太です。」

「まろちゃんつぶちゃんで、柴田様ですね。」



「いやそうじゃなくて、しば太は犬なんです」


しまった!言い方を間違えた!
Σ( ̄□ ̄;)ガーン

店員さんの頭の中ではきっと、

柴田は犬なんです???


大抵はじめて名前を伝える時には
このようなプチパニックを相手に与えてしまう


DSC02907.jpg 


相手に伝える時には、

「柴犬のしば太です」

って言うのが一番なんだろうな

でも、表記がしば太っていうのは
なかなか伝えきれなかったりする

自分で名づけておきながら
めんどくさい名前だな~(笑)






スポンサーサイト
category 犬日記
comment

3

trackback

0

edit

うたた寝

みなさんこんばんは


春の陽気に誘われて、
気持ち良さげな子供達・・・と
ひとりのアラフォー


DSC02846.jpg 


「寝姿はほとんどおっさんだな・・」
なんて事は口がさけても言えないので、
心の中でだけ思う事としてみた


それぞれにお気に入りの場所で、
春の眠りを満喫しているもよう

DSC02842.jpg 


今晩のご飯はなんだろうなんて事を
考えながら寝ているのだろうか

それとも、なんでかしらんけど関節の
節々が痛むな~とか、
昔は疲れが次の日には残らなかったよな~
とか
訳のわからん筋肉痛なんてなかったよな~

などなど、おっさんのぼやきテキな
事でも考えているのだろうか


DSC02852.jpg 


まあ、とにかくみんな気持ちよさそうに
寝てるからいいか


DSC02849.jpg 


しば太くん、母ちゃんの毛布の
残りで用足りるんだね

category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

ルール遵守

みなさんこんばんは

どこからともなく集ってくる子供達
DSC02795.jpg 


だいたい三人がきちんと集うのは、
自分達にとって何かメリットのあるときである

悪さをした後などは、決して三人は揃わない

なぜなら、他の誰かがイケニエとして
自分の身代わりとなり怒られ、
あわよくば自分だけが助かるかも
しれないという可能性を考えると、
気配を消して、三人がバラバラにいる方が
その可能性が高いという事に気付いたのであろう

危険察知能力というのか、生きる
知恵なのか(教えた覚えはないが)
日々勉強しているようである


DSC02790.jpg 


この段差は越えてきません

越えると、もらえなくなるから

食べる為にはルール遵守する子供達

これはえらいな~と思います
必死なんでしょうね


DSC02782.jpg 


長男はお願いの時の最上級の伏せ
末っ子は最上級のお座り
長女はちょっと意味不明

それぞれが自己アピールを欠かしません
今の日本には少ない積極性です

このパワーが今の日本を元気づけて
くれればいいのにな


DSC02781.jpg 


スーパーに売ってる6キロ1200円位の
安~いごはんしかやってないのに
毎日こんなにも喜んでくれてありがたいです







category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

ごはんのちから

みなさんこんばんは

最近、おでかけというほどの事をしていない、
しば太さん一家

その事について、末っ子は
何かご不満がお有りのよう


DSC02779.jpg 


生意気な末っ子
DSC02778.jpg 


親を脅しにかかる末っ子
DSC02776.jpg 

DSC02751.jpg 


「よしわかった、今日からごはん抜きな」

悪いのは末っ子、自分は関係ないと
父ちゃんに擦り寄る長男
DSC02754.jpg 


簡単に非行を卒業する末っ子
hi.jpg 


ごはんというフレーズを聞いて
妄想し、よだれが出そうな長女
DSC02747.jpg 


父ちゃん、母ちゃんがそろっていると、
今日はどこかに連れて行けと、
ものすごい熱視線を送ってくる末っ子

末っ子に言ったつもりが、
「ごはん」というフレーズに
異常反応する子供達でした











category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

ニュータイプ

こんばんは

日中もだいぶ暖かくなり、雪解けも少しづつ
進んでいるしば太さん地方

でも、まだまだ白い世界が残っています
DSC02595.jpg 


いつもと変わらぬ子犬二人
DSC02610.jpg 


歩いていると前方に野良犬発見

さらにその前にはワンコ連れのご婦人

野良犬が近づいて行ってるけど大丈夫かな

まだここにも野良犬がいるんだな~
って、犬じゃねぇし
尻尾太いし
つーか、キタキツネじゃね?
Σ( ̄□ ̄;)

北海道以外のみなさんは、「北の国から」の
世界のように、そこらじゅうにキタキツネがいて
ル~ルルルなんて呼べばすぐに出会える
と思っていらっしゃる方も少なからず
いるのではないだろうか?

それはまさしく外国人が、日本には
いまだにちょんまげの侍がいて、
日本刀を振り回していると思っているくらい
勘違いである(ちょっと言いすぎか)

ル~ルルルでキタキツネが来るのなんか
見たことないし、散歩中に遭遇する事も
そうそうあるものでもない(ゼロではない)

ところが今回目撃したキタキツネ、
めっちゃ人馴れ、犬馴れしてるし!

犬 人 犬

キタキツネ


遠くから見てるとまるで、
ご近所同士の会話をしているよう

ふむ~
ニュータイプのキタキツネかもしれない

絶対餌にされる「肉団子」
DSC02616.jpg 


でも、エキノコックスには気をつけなくちゃね









category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

ご当選

みなさんこんばんは


このようなものが届きました
DSC02587.jpg 

今流行のシリコン製の調理器具らしい

決して父ちゃんが母ちゃんのために
プレゼントした物ではない

ビール(正確には発泡酒か)のキャンペーン
当選商品のようだ

毎日欠かさず、せっせせっせと飲み続け、
その成果(本人談)がでたそうな

誤解されると困るので言っておくが、
父ちゃんは下戸である

せっせせっせと飲み続けているのは母ちゃんである
その本人が、そのおかげで当たったんだと
喜んでいる

普通に買ったほうが安いんじゃねえのかと
突っ込みたくもなるが、本人が大喜び
しているのでぐっとこらえる

まあ確かに、切手シートだろうが
アイスもう一本だろうが、当たれば
なんでもうれしいものだ

だけど、シリコングッズって本の付録やら
買って使ってないものやら
いろいろあるんじゃなかったっけ?

DSC02545.jpg



category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

ヘタレ男子

みなさんこんばんは



ぴのこちゃん2歳
DSC02391.jpg 

年下だし、優しそうだし、勝てそうだし~

弱者を見るとお立ち、
ワンワン追いかけまわす
勇者マロティーン

いつものように追いかけまわす予定が、
あっという間の返り討ち

精神的に弱い勇者マロティーン
突然の反撃に呆然とし、
父ちゃんの元へ帰還する

DSC02384.jpg 

お前が仕掛けていったし~、
かじられてないの父ちゃん見てるし~

それでも演技派の彼
必死に訴えてくる

DSC02385.jpg 

やられていない足をビッコ引いてみたり、
いろんな演技をする勇者マロティーン


たまに他のワンコにお灸を据えてもらう事が、
お前には必要だよ


完全にロックオンされたしば太くん
DSC02379.jpg 

DSC02417.jpg 

DSC02401.jpg 

DSC02402.jpg 

DSC02403.jpg 

DSC02405.jpg 


女王つんこさん
DSC02400.jpg 


ワンコの世界も女性が強いのは、
間違いない






category ドッグラン
comment

2

trackback

0

edit

走る、走る、走る

 みなさんこんばんは

今日は、子供達と母ちゃんのダッシュ特集です

ひたすら走ります

ただひたすらに

理由なんかありません


絶好調の「走る石炭」
DSC02462.jpg 

車高短同盟
DSC02467.jpg 

DSC02470.jpg 

暴走する肉団子
DSC02472.jpg 

DSC02473.jpg 

DSC02474.jpg 

DSC02475.jpg 

つんこさんの走り
DSC02483.jpg 

DSC02484.jpg 

DSC02485.jpg 

ワープする肉団子
DSC02479.jpg 

DSC02480.jpg 

DSC02481.jpg 


無理やりダッシュするまろちん
DSC02519.jpg 

DSC02520.jpg 

DSC02521.jpg 


飛んで行く母ちゃん
DSC02527.jpg 

DSC02528.jpg 

DSC02529.jpg 


ただひたすらに走った3ワンコとアラフォー

これ母ちゃんに見つかったら怒られるな







category ドッグラン
comment

2

trackback

0

edit

多国籍

みなさんこんばんは

そろそろ終わりかなと
先日ドッグランに行きました

終わりというのは、今冬にドッグランに
行く事であって、ドッグランが終了するわけではない

家のロン毛犬まろちんは、べた雪が苦手である
雪の降る地方の方には当たり前の事であるが、
べた雪とさらさら雪と、雪には違いがある

気温の低い時の雪は、さらさらとしていて
粉のようなので、雪玉は作りにくい

しかし、気温が高い時の雪は言葉のとおり
ベタベタとしていて、雪玉も非常に作りやすい

春の雪はまさにべた雪である
車高短、ロン毛のまろちんは
まさに歩く雪だるま製造機となってしまうのである

ひどい時には野球ボールぐらいの
雪玉を、2個3個とぶらさげて
かつての犯罪者が、重い鉄球を引きずりながら
歩くそのさまと一緒なのである

あんなに楽しく歩いていたはずなのに、
気付けば重りを引きずっている

楽しいんだか、楽しくないんだかわからない
この時期は、まろちんの憂鬱である



さてさて、ドッグランには多国籍軍が集いました

DSC02420.jpg 

DSC02447.jpg 

DSC02445.jpg 


5歳のビーグルれもんちゃん
DSC02456.jpg 

DSC02451.jpg 


2歳の、ぴのこちゃん
DSC02391.jpg 

DSC02393.jpg 



偶然、小次郎君と小梅ちゃんとママさんにお会いしました

小次郎君、小梅ちゃんはワンともなのですが、
小梅ちゃんが犬見知りなのでなかなか
接近出来ませんでしたが、だいぶ慣れてきたようです


小次郎君
DSC02554.jpg 

DSC02579.jpg 

しば太と小次郎君
DSC02582.jpg 

DSC02553.jpg 


めずらしくドッグランで一人ボール遊びをする小梅ちゃん
DSC02555.jpg 

DSC02556.jpg 

DSC02565.jpg 

DSC02571.jpg 

我に返る小梅ちゃん
DSC02558.jpg 

DSC02561.jpg 

DSC02562.jpg 

DSC02563.jpg 

DSC02569.jpg 


今日は奴等の出番はほとんど無し

「しば太日記」だけど、たまにはいいんじゃない



category ドッグラン
comment

2

trackback

0

edit

逮捕!?

みなさんこんばんは

3月3日、今日はひなまつり

家のお局、もとい自称
家のおひなさまは何をしてるかと思いきや
何やらレシピ本を開きながら
何かを作るご様子

ん?!

本のタイトル・・

「今からはじめる男の料理」

これって

お前が料理作れって、
暗に言ってるやん

なんかわからんけどめっちゃ
不機嫌やん、
Σ( ̄□ ̄;)ガーン

まずいぞ
これはまずいぞ

何か策を考えろ

頑張れ俺

とりあえず外に連れ出し、
ご機嫌をとるしかない!


うむ。

そうするしかない!

そうやって生き延びてきただろ!

子供達よ、ちょっと待っていてくれ!


父ちゃんは今、会社が潰れるかどうかの

いや、国家滅亡の危機に対する決断と
同等の岐路に立たされているんだ!


しばし留守にするが頼んだぞ


それから2時間後・・・


 Σ(; ̄□ ̄)ガーン
DSC02238.jpg 

誰が破壊したのかと
聞いてもいないのに
勝手に答えてくる被疑者

DSC02247.jpg 

のども異常に乾くらしい

DSC02283.jpg 



DSC02286.jpg 


DSC02288.jpg 


古畑まろ三郎登場!

DSC02290.jpg 

つぶ泉君に助けを求める被疑者
DSC02324.jpg 


DSC02318.jpg 

DSC02292.jpg  

こいつだ!
DSC02348.jpg 

たま~にやらかすんだよね~

お前が言うな 、なんて
嫁につっこまれそうなんでこの辺で



category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

しばカラス

みなさんこんばんは


今朝の散歩中、カラスの鳴き声が聞こえるので、
辺りを見渡すと前方にいるご様子

子供達(犬です)と共に近づくと、
1羽のカラスが地面の上で鳴いている

そしてその横には、カラスのご遺体が
おなかからちょっぴり中身が出ている
(お食事中の方すみません)

隣の子が啄ばんでいたのかどうかは
定かではないが、近づいた我々に対して
大変ご立腹のよう

こちとら、カラスのご遺体に遭遇するチャンス
などそう滅多にあるものではない

心の中に眠る取材者魂(単なる野次馬とも呼ぶ)が、
さあもっと近づけよと言ってる気がする

さりとて、敵もこちらをキッと睨み
近付けまいと大声を上げている

仲間を呼んでいたんだろうか、
ふと気付けば、上空にはたくさんのカラスが
こちらを狙っている

ちょっと危険かも・・

そうだ家のカラスを差し出そう!DSC02190.jpg


体重6キロの「黒い肉団子」が、
カラスに連れ去られる姿を想像して、
ちょっとおもしろいかもと思ったが、
ホントに危険を感じて退散してきました



DSC02207.jpg 


うむー、カラスの結束力はすごいね~
集団で近くに来られるとさすがに
危ないですよね!

category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

« »

03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア