しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


屯田西公園ドッグラン

 昨日、屯田西公園にあるドッグランが

どんなものかとカメラも持たずに出かけたら

何かの集まりなのか?っていうぐらい柴犬が集まってたのに

写真の一枚も撮れずに帰る事になったので、

いるかいないか分からないが再度本日行ってみましたよ

すると、いましたよ~

なので昨日の分までシャッターを切ってやりましたよ(笑)

という事で、本日写真だらけですがよろしく~



DSC08889.jpg 



お友達のさくらちゃん、いい笑顔です!

DSC08886.jpg 



DSC08967.jpg 



さくらちゃんと小春ちゃん

DSC08855.jpg 



こちらもお友達のゆうじろうくん、M字まゆ毛がいいですね~

超元気者ですよ~!


DSC08878.jpg 


大型犬にも負けませんよ!


DSC08923.jpg 



DSC08925.jpg 



DSC08930.jpg 



しば太さんに近づく謎の影


DSC08932.jpg 




DSC08934.jpg 



DSC08938.jpg 



初めてお会いした小春ちゃんでした!美形です

ママさんの側は誰にも譲りませんよ~


DSC08943.jpg 



DSC09301.jpg 



こちらは大吉くん

むっちりしていて、ぬいぐるみみたいでかわいいです


DSC08956.jpg 



DSC08997.jpg 




すいません名前を忘れてしまいました

わかる方教えてね


DSC09139.jpg 



DSC09223.jpg 



DSC09147.jpg 



しば太さんとさくらちゃん


DSC08977.jpg 




DSC09026.jpg 



唐草がなびいてます!


DSC09039.jpg 



子供になでられてご満悦なつんこさん


DSC09046.jpg 


小春ちゃんとつんこさん

DSC09112.jpg 



さくらちゃんと小春ちゃん


DSC08855.jpg



大吉くんと松ぼっくりを守るゆうじろうくん


DSC09002.jpg 



DSC09019.jpg 


つんこさん


DSC09209.jpg 


しば太さん


DSC09151.jpg 



後輩のゆうじろうくんと先輩しば太さん


DSC09166.jpg 



後輩達に校舎裏に呼び出されカツアゲされる先輩二人


DSC09183.jpg 


早く逃げ出したいまろちん


DSC09158.jpg 


兄同様逃走したい弟


DSC08895.jpg 



貢物で媚を売るしば太さん


DSC09250.jpg 



新入生には強気なしば太兄弟


DSC09196.jpg 




DSC09257.jpg 


今日は思う存分満喫する事が出来ました

本日お会いした方々、そして昨日お会いした方々

どうもありがとうございました!

これからもよろしくお願いしますね~



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category ドッグラン
comment

13

trackback

0

edit

ドローム・キャンプフィールド

 先月、初のワンコ連れキャンプに行って

思いのほか問題のない事に味を占めたしば太さん一家、

今度は日帰りキャンプを行ってみました

目指すは「ドロームキャンプフィールド」

場所は小樽のお隣赤井川村になります


小樽にある毛無峠の展望台

DSC07756.jpg 


ここの峠は結構なワインディングロードが続きます

子供達、少し我慢しててね

DSC07748.jpg 

峠を越えて行くとスキー場で有名な「キロロリゾート」があり

そして、ソフトクリームが有名な「山中牧場」があります

ちなみに山中牧場近辺では、よくネズミ取りを

やってるので気をつけてね

信号もないド田舎の道なのでご注意を。



一時間ちょっとで目的地に到着

距離の割に信号が無いせいか早く着きました



ここのサイトの状況は白樺林の林間部分と

何もない芝生部分とにわかれてます

芝生の中に入らなければ車は横づけ出来ます

この日はとても空いていたので場所は選び放題

家が陣取ったのは林間部分


DSC08532.jpg 

この林間側のすぐ横には国道393号線が

通っていて、就寝の時には気になるかもです


炊事場がこちら


DSC08273.jpg 


書こうかどうか迷ったんだけど

虫が半端ないです!

虫が苦手な方はヤバいです

たぶん、炊事場の水は出せません


林間部分だからなのか椅子に座ってても

毛虫の数もすごかったです

気づいたらまろちんが背中に乗せてました


DSC08520.jpg 

でも虫が大丈夫なら

すぐ横には白井川が流れているし

空気はきれいだし自然を満喫出来ると思いますよ



早速初めての小川遊びに子供達を連れてってみたよ


初めての場所なのに知ったかぶる長男まろちん

tuno.jpg 

出ねぇよ!




DSC08336.jpg 

お前いくつだよ!




一方この方


DSC08290.jpg 




兄に似てきた弟


DSC08294.jpg 


では希望どおりに・・・









DSC08302.jpg 


だって、海猿だったって言うから・・・。




DSC08307.jpg 

いらないよ!お前の臭い布団なんか!





DSC08305.jpg 

めっちゃ浅いですよ。





DSC08323.jpg 

既に足着いてるんですけど・・・





再度登場のこの方も







DSC08348.jpg 

浅いです!





DSC08351.jpg 

一回飲まれた方がいいかもね・・・。




DSC08355.jpg 

・・・。





水遊びを堪能して最後はご飯をいただいて帰ってきましたよ



DSC08408.jpg 


次はどこに行こうかね~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category キャンプ
comment

8

trackback

0

edit

小樽天狗山

これまた先月の話

小樽の天狗山に行きました

DSC08254.jpg  

小樽の天狗山って言うと

ロープウェイに乗らなきゃ頂上へ行けない

って思っている方も結構いるようなんですが

実は車で上まで行けちゃいます

DSC08242.jpg 

山頂にはなぜかこんな施設があります(入ってないけど)

DSC08253.jpg 

おっさんリスの事は詳しくないが、

なぜエゾリスでなくシマリスなのか?!

なぜここでリス公園をやってるのか

数々の疑問が湧いてくるが

古き良き時代のチャンポン的施設の

名残なんだろうな~と、一人納得。



他には木々の中を散策出来る

コースもありましたよ(行ってないけど)


DSC08251.jpg 


で、天狗山って言うぐらいだから当然あるよね

DSC08268.jpg 


一体なんのご利益があるのかは

わかりませんが、神も仏もキリストもごちゃ混ぜの

チャンポン一家、当然のように撫でさせていただきましたよ


DSC08269.jpg 

良い事あるかな~!?

DSC08260.jpg 


おまけのお話: 頂上からの帰り道車を走らせていると

急なカーブを曲がった先に野生の鹿が!

鹿を見るのはそんなに珍しい事ではないけれど

道幅1.5車線ぐらいの細い山道に鹿が仁王立ち!

その距離2メートル!

武田鉄矢的には「僕は死にましぇーん」だろうか←古っ

つぶらな大きな瞳で鹿はこちらをガン見

その間30秒以上はあったと思います

カメラを出そうと母ちゃんが

目をそらした瞬間にやぶの中に消えていきました



天狗さんからの贈り物だろうか

とてもすてきで貴重な時間をいただきました

DSC08270.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

0

trackback

0

edit

愛の儀式

 
恒例の食後の「愛の儀式」

本日の生贄はこの方

「つんこさん」

DSC08646.jpg 



DSC08644.jpg 




DSC08652.jpg 







DSC08660.jpg 


風呂上がりの様にビシャビシャにされる妹を見て

とりあえず本日の儀式を逃れほっとする兄

DSC08665.jpg 


儀式を終えて満足げな「愛の宣教師」

DSC08662.jpg 



DSC08667.jpg 




DSC08672.jpg 



ai.jpg 

・・・。って誰だよ!


食後だけにやるこの「しば太流愛の儀式」

次に狙われるのはあなたかも!?(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

6

trackback

0

edit

手作りロングリードの使用感

 先日作製したロングリード

DSC08581.jpg 

実際に使ってみましたよ

残念ながらその時の写真はないので

言葉だけでの説明になりますがご了承を。


まず、長さは15メートルです

材質名は?ですが登山靴の靴ひもみたい

と言ったら伝わるかな~

そして実際に使用するワンコは超短足犬のつんこさん

体重7キロ、引っ張り癖なしです

使用目的は投げたディスク、おもちゃを持ってこさせる事です


まず初めにひもを全部伸ばして

ディスクも遠めに投げて持ってこさせようとしてみました

いつも通り追いかけて行ったので、つんこさんの場合は

ひもに対する違和感は特になさそう

でも、扱う側が15メートル先の子供を、声と

ひもだけでうまく操縦するのは難しい

なので、今度は5,6メートルぐらいの距離でやってみた

家のような練習目的ならば短い方が扱いやすくていいみたい

片づけも短い方が楽だしね

長い時間やってないのでなんとも言えないけれど

思ったよりも絡んだりはしませんでした(当然ゼロではないですよ)

ワンコの種類、性格、使い方によって大分違うとは

思うけど、家の場合は実質400円で出来てるので

使いづらければ未練なくひもを短く切ることも出来るし

これで必要十分だなと思いましたよ

あとは定期的に結び目の確認をすればいいかなと

ちなみにこの時、横で30メートルのロングリード

(緑色をした平のリード)を使っている方がいましたが

重さ、デカさを考えるとつんこさんには

手作りで十分そうだと思いましたね

安く作れるので興味のある方は

工作気分で作られては?

ダメな場合もひもなので、他の物に使ったりできるしね

DSC08601.jpg 

お散歩用の伸縮するリード(フレキシ)とは

使用用途が違うのでご注意を


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

ニセコ巡り2

 ついにワンコ達と初めて乗るゴンドラ

DSC07960.jpg 

3ワンコも連れてくる人も

少ないのか、従業員さんに

誘導していただいていざ発進

DSC07965.jpg 

初めて乗るゴンドラ

そして初めて見るゴンドラからの景色に

興奮するしば太さん


DSC07971.jpg 

喜ぶ姉と弟

DSC07992.jpg 


何か考えている兄

DSC07987.jpg 



DSC07993.jpg 




DSC08002.jpg 


ゴンドラから見える羊蹄山

雲がかかっていてちょっと残念


DSC08044.jpg 


楽しんでいる子供達


DSC07984.jpg 


頂上が近づいてきました


DSC08018.jpg 



DSC08025.jpg 


まもなく到着


DSC08050.jpg 


山頂駅へ到着


DSC08056.jpg 



DSC08091.jpg 


気温は麓よりも2,3度低いので少し

涼める様子のはずがまだ暑い


DSC08073.jpg 



DSC08111.jpg 


DSC08089.jpg 


ここからさらに本当の山頂へ登ることが出来ます


DSC08100.jpg 


他に1000メートル台地の展望台もありましたよ

でも、この日の暑さの為に見学もそこそこに退散する事に

なぜなら、まろちんは車の中が一番涼しいって知ってるから

で、山頂駅で水分補給して降りることに


DSC08147.jpg 



DSC08133.jpg 


途中名残惜しそうなしば太さん


DSC08169.jpg 


もうすぐ到着


DSC08172.jpg 


次に向かったのがお隣

ニセコ東山の麓にある「ミルク工房」さん


DSC08192.jpg 



DSC08193.jpg 


ワンコ達暑すぎて車から出たがらなかったので

ここからは風景の紹介だけになります

お許しを

DSC08180.jpg 



DSC08184.jpg 



DSC08187.jpg 



DSC08190.jpg 


ニセコからの帰り道

国道5号線を札幌方面に向かう途中にある

「きのこ王国」仁木店

DSC08240.jpg 


ここは本店が大滝にあります

店内はきのこ三昧

きのこ大好き、きのこにまみれたいという方は

行ってみてください(笑)

そうでない方も100円きのこ汁は

そんなにきのこ好きでないおっさんも

大満足だったのでおすすめです!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

2

trackback

0

edit

ニセコ巡り1

先月の事なんですが

しば太さん一家ニセコに行きました

日帰り旅行ですが、その時の

模様を、今更ですがお送りしたいと思います

一番の目的は、ニセコアンヌプリのゴンドラに乗る事

冬場はアンヌプリスキー場として有名ですが

夏場にもゴンドラを運行していて

大人往復1200円、ワンコは無料で、標高1000メートルの

ゴンドラ山頂まで乗ることができます

時間にして10分弱ぐらいかな?

DSC07832.jpg 

たしか、ニセコの他のスキー場も夏場に

ゴンドラを運行している所があったと思うんですが

ワンコが同乗出来るのかはわかりません


ここのゴンドラ乗り場の横には無料の

ドッグランもありますよ

小さいスペースと大きなスペースの二つあります

しば太さん一家が行ったこの日激暑のせいか

ランには誰もいませんでした

入口側からゆるい斜面になってます

DSC07773.jpg 

誰もいないし、くそ暑い中

解放されて大喜びの子供達

DSC07873.jpg 


DSC07880.jpg 


だがここでもしっかりマイペースなしば太さん

DSC07780.jpg 


DSC07812.jpg 



DSC07820.jpg 



DSC07822.jpg 

ではそろそろゴンドラに乗りますか!

っていう事で荷物を取りに行く母ちゃん

DSC07775.jpg 

上の写真のように父ちゃんであろうが

母ちゃんであろうがその場から

離れるような場合必ず車高短部隊は追いかけようとします

だが、しかし

家の「黒いのん」は道端の一本糞のように

微動だにしません

ヘタレなのか大物なのかゆとり教育の弊害なのか

全く訳の分からない行動です

「しば太さんだらけのクラスなら学級崩壊だな」

などと心配しつつも

呼べど叫べど戻ってこないので

父ちゃん、母ちゃん、車高短部隊、ランの外に

出てみる事に

以下その時の模様です

父母「しば太く~ん、おいで~、行くよ~」

DSC07927.jpg 


父母「気づいたかな?」

DSC07929.jpg 



父母「なんか木と会話してない?」

DSC07930.jpg 



父母「そして、寝るんかい!」

DSC07934.jpg 


しばしくつろいだ後、今度は突然気づいたよう

DSC07936.jpg 


DSC07914.jpg 



DSC07918.jpg 



DSC07949.jpg 

ようやく事の重大さに気付いたしば太さん

DSC07954.jpg 


ちょっとビビらせてやったところで

ゴンドラ編は次回へ

つづく




 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

3

trackback

0

edit

つんこさん用ロングリード製作

 ドッグランであろうが公園であろうが

フリスビーのディスクを見つけると

人が変わったかのようにものすごい

執着を見せるつんこさん

あまりにもお皿(ディスクね)が好きなので

シニア犬にしてちょっとやらせてみようかと

ボールでもディスクでも追いかけて

キャッチはするのだがその場にポトリと

置いてその後に番兵をはじめてしまいます

なんとかくわえて持って来るように出来ないかな

という事でロングリードを使おう

すると母ちゃんの知り合いが

ロングリードはアウトドアスポーツ用品店にある

ひもを使えばいいよと教えてくれたので

ネットで早速調べてみるとたぶん

それはパラシュートコードと呼ばれる

軽くて丈夫なひもであろうことが書いてあった

で、早速アウトドアショップの「秀岳荘」さんに行ってみました

するとパラシュートコードは30メートルで

1300円ぐらいで売っていました

軽くて丈夫そうですごいな~と思ったのですが

その横に15メートルで390円のひもが売ってました

う~ん、安い!

パラシュートコードじゃないけど

丈夫そうだしこれにしよう!

で、買ったのがこれ


DSC08558.jpg 


「手作りのロングリード」などとネットで

調べてみると買ったひもの端に金具を取り付ければ

「はい完成」らしい


いろいろ接続の方法があったが

家はこれにしてみました~

DSC08577.jpg 

ガス湯沸かし器みたいな名前だが

れっきとした結び方の名前です

そして、反対側の端はこれ

DSC08568.jpg 

そしてハイ完成!

DSC08581.jpg 

う~ん、簡単だ

こんな簡単にロングリードが出来てしまう

金具は家の場合古いリードの金具を使ったので

今回の出費は400円ぐらいでした

あとは実際に使ってみるだけ


DSC08358.jpg 

つんこさん待っててね~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

富良野キャンプ番外編

キャンプやら懐中電灯代り等何かと

大活躍してくれていた10年選手のライト

今回のキャンプでご臨終となりました

DSC07059.jpg

キャンプ二日目の朝おっさんが起きると

テント内に放置され無残にも横たわっていたライトさん

おっさんによる懸命の蘇生処置の

甲斐もなくおっさんの手の中で亡くなられました

その後起きてきた母ちゃん

おっさんの手の中で眠るライトさんを見つけ

興奮しながら説明をはじめた

母ちゃんによると要するにこういう事

夜いつも以上においしくお酒をいただけたそうな

あまりにもおいしくいただけたので

真夜中トイレに行きたくなり、

ライトさんを連れて一人トイレに行ったそうな

トイレの入り口は人感センサーがあるために

自動で電気が点く仕組みらしい

しかし大量にいただいていた母ちゃん

お腹がゆるくなり個室に長期滞在することに

当然のごとく一定時間センサーが人を

感知しなければ照明は消えます

真っ暗闇になり慌てた母ちゃん

ドアノブにぶらさげていたライトさん

のスイッチを入れようと手を伸ばしたところ

そこは酔っぱらいのする事


するりと滑り落ち二度と輝けない

姿になってしまったそうな

とにもかくにも用を終え

ちりじりになったライトさんを拾い集め

夜間照明のないこのキャンプ場

女性が一人真っ暗闇の中

自分のテントまで無事帰還した事を

褒めてくれっていう事らしい

もっと言えばあのぐらいの衝撃で

壊れるような物を持たされた自分が被害者だと・・・



って
おめぇだよ

原因は全部おめぇだよ!


なんて事は言えるはずもなく

「いや~大変なアクシデントだったね~」

と言ってあげました

DSC07109.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category キャンプ
comment

2

trackback

0

edit

キャンプ 富良野そして犬森へ最終話

こちらが休憩所兼事務所

中にはワンコも入る事が出来て

飼い主さんとも一緒に休めます

DSC07268.jpg 


建物大好き、社長に憧れるまろちん

DSC07273.jpg 


 おいしいお水を飲んでリフレッシュしたしば太さん

DSC07266.jpg 



休憩所下の自分の部屋で一仕事を終え

くつろぐコロ助君



DSC07270.jpg 


他所の芝生は常に青く見えるしば太さん

看板犬コロ助君のお部屋にヨネスケばりに渡部篤史のように

建物探訪をはじめる事に

DSC07277.jpg 



DSC07278.jpg 



DSC07279.jpg 



DSC07280.jpg 



DSC07283.jpg 



DSC07284.jpg 


引っ越しを考えたしば太さん

DSC07285.jpg 


アジリティー用のスペースもあります

DSC07384.jpg 


体育会系のつんこさんはオーナーさんに遊んでもらいます

DSC07299.jpg 



DSC07400.jpg 



tikuwa.jpg 

コロ助君いろんな技を見せてくれました

DSC07312.jpg 

なぜコロ助君は走らされてるのか?(楽しんでます)

もしかしてこのおじさんは

サーカス団の団長でこき使われているのか?

自分がサーカス団に入れられたら困るので

恐る恐る見ているしば太さん

DSC07342.jpg 


結局横になるしば太さん

DSC07373.jpg 



DSC07378.jpg 


ここの常連のジャックラッセルの

ダン君が来てくれました

初めてのご対面

DSC07419.jpg 

体は小さいですが

ラオウのようなオーラをまとってます

DSC07420.jpg 


強そうな者にはすぐに

ゴマをすりに行く勇者マロティーン

DSC07428.jpg 

池のボールが気になるも

取りに行けないしば太さん

DSC07437.jpg 


颯爽と登場するダン君

DSC07451.jpg 



DSC07452.jpg 


ボールを取ってもらいご満悦なしば太さん

DSC07488.jpg 


「ボールを取っていただきありがとうございましば」

DSC07471.jpg 

このダン君,飼い主さんとここのオーナーさん

によると以前は喧嘩っ早くてかなりの

荒くれ者だったとか

そんな感じはなかったんですけどね

それとも家の子達のあまりのへなちょこっぷりに

逆に母性が働いてくれたのか?(オスだけど)

DSC07469.jpg 

実は気になってる二人

中二の恋愛か!

DSC07465.jpg 


めでたしめでたし!

DSC07466.jpg 

この後ダン君が遊びを仕掛けてくれて

走り出したんだけれども

姑のつんこさんが二人の仲を切り裂いて

終了となりました

散々遊び疲れて満喫したので

これにて帰宅とする事に

DSC07394.jpg 

オーナーさん、ダン君、ダンパパさん

どうもありがとうございました

そしてキャンプ中関わっていただいた

みなさんどうもありがとうございました

そして、長々としたネタを見てくれていた

方々どうもありがとうございました

これにて今回の旅ネタは終了です

北海道以外の方もこのブログ

見ていただいてるようなので

また遊びがてらいろんな所を

ご紹介出来たらいいかな~と思います


おしまい


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category ドッグラン
comment

10

trackback

0

edit

キャンプ 富良野そして犬森へ6

道の駅を出発していざ

目的地を目指すしば太さん一家

なんぼ分かりづらい場所にあるといっても

こっちには秘密兵器がある

出でよ

「スーパーマップル」
(若い人達にはわからんかもな~)

よしよし、これさえあればもう安心

「ではちょっと広げて見よう」って


2004年版!?

マジかっ!

うむ~、ちと不安も感じるが

家のスーパーナビである母ちゃんに

この船の命運をあずけよう

「はいそこ右ね」

「はいはい」

「はい、このまましばらく真っ直ぐね~」

「はいはい」

程無く行くと工事中の看板が!

警備員さん「工事中なので迂回路を行ってください」

おっさん「いや、この辺にドッグランがあると思うんですけど」

警備員さん「ちょっとわからないな~」

ええ~?!

地元の警備員がわからんって

仕方がない迂回路を行くか

おっさん「地図ではどうなってるの?」

母ちゃん「地図には道がない」

ええ~?!(二度目)

警備員さん「この迂回路を道なりに行ったら

またこの道に戻れますから」

とりあえず行くしかない!

しばらく進むと合流地点が

だけどなんかこの工事区間にあるような気が

するんだよな~

だけどこの地図の道も

実際と違うしな~

ここにも警備員さんがいたので聞いてみる事に

おっさん「ここ通りたいんですけど」

警備員さん「工事中で危険なのでだめです」

さっきの警備員さんにはわからないと言われたが

ダメ元で聞いてみた

すると

「そこ200メートルぐらい行ったとこだよ」

よかった~、地図上ではここだったのかよ

ってな感じで着きました

是非初めて行かれる方は

宝探し気分で行ってみてください


それでは念願の「犬と森林浴」さんに入ります


入口を入ってすぐの景色

DSC07185.jpg 

さっそく興味を示すつんこさん

DSC07188.jpg 


さっそく出迎えてくれた看板犬の「コロ助」君


DSC07190.jpg 

本日はしば太さん一家

初めての利用なので園内を

コロ助君とオーナーさんが案内してくれました

コロ助君本当に適度な距離を保ちながら

そして振り返りながら導いてくれます

是非みなさんに体験してもらいたいです


DSC07191.jpg 

山の中を切り開いて作られたドッグランなので

林道を散歩するような感じで楽しめます

呼び戻しの不十分なしば太さん

最初ちょっと不安なのでリード付きで探索

DSC07195.jpg 



DSC07197.jpg 


こんな感じで先の方へ導いてくれます


DSC07202.jpg 


歩いて行くとそこには池があります

通称「めちゃ池」だそうです

水遊びしたり涼んだり、

ワンコの好きなように遊べる池です


DSC07206.jpg 


子供達みんな水は得意ではありません


DSC07205.jpg 


池の周りをチェックするつんこさん

DSC07213.jpg 

放しても問題なさそうだったので

解放されたしば太さん


DSC07215.jpg 

このめちゃ池の上を普通にギンヤンマが

飛び回っていたのでおっさん感動


道はまだ続いているのでその先へ

DSC07221.jpg 



こんな風に森の中を歩いて行くので

マイナスイオン効果は間違いなし


DSC07230.jpg 

しかしここに来たことのある方なら

お分かりだろうが、おっさんは

間違いなくオーナーさんからもマイナスイオンが

発生していると思う(笑)

「そうかそうか。いい子だ。よしよし


是非現地でダブルのマイナスイオンを体感していただきたい

DSC07229.jpg 


だんだん余裕の出てきたしば太さん

DSC07236.jpg 


DSC07237.jpg 


ピンボケ写真ですいません


DSC07238.jpg 



ぐるっと林道を回って来て入口に戻ってきました


DSC07253.jpg 




DSC07255.jpg 


DSC07240.jpg 



DSC07258.jpg 


水質検査もしてある湧水

お皿の水を飲むのが苦手なしば太さんも

おいしそうに飲んでます


DSC07262.jpg 

この日行ったときは残念ながら

誰もいませんでした

ものすごい暑い日で暑い時間だったので

仕方がなかったかもしれません

オーナーさん曰く夏より冬の方が

お客さんが多いそうです

そう聞くと冬もまた興味をそそられますね

まだつづく

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category ドッグラン
comment

0

trackback

0

edit

キャンプ 富良野そして犬森へ5

 一泊二日のキャンプ二日目


本日の目的地である「犬と森林浴」までは

全く行ったことのないおっさん達でも

2時間あれば着くだろうという事で

富良野の観光スポットにもう少し寄ってみる事に


「北の国から」でおなじみ麓郷の森

DSC07119.jpg 


先日亡くなられた地井武雄さんが演じていた

中畑のおじさんの働く中畑木材は

本当は麓郷木材という会社の事務所で

近くの市街地に実在します


写真を撮り忘れたのですが、

今は中畑木材の看板も掲げていて

観光スポットとしても機能しているようです


この森の中にはこんなお店もあります

DSC07127.jpg 

ドラマ自体詳しくないので

見たことある気はするけど

何の建物かはよくわかりません

DSC07131.jpg 


DSC07136.jpg 


この森には無料で入れますが

ここの近くに有料になりますけど

石の家などの観光スポットもあります



うち等は先を急ぐので撤収します

DSC07141.jpg 


次に向かったのはラベンダー畑で超有名な

「ファーム富田」さん

ここは初めて来たんですが

時期のせいなのか激混みです

大型の観光バスもたくさんいて

超メジャーポイントなんだなーと実感します

お土産屋さんや食べ物屋さんも大賑わいでした

この場所とは別に「ファーム富田イースト」も

出来たそうです

ちなみにワンコ連れなのでおっさん達は

店の中には入れませんよ

激混みの中を3ワンコ連れて

ラベンダー畑に向かいましたが

外は暑いし人は多いしで心挫けそうに

なりましたが、とりあえずせっかく来たので

いくつか写真を撮りました

DSC07176.jpg 



DSC07164.jpg 



DSC07151.jpg 



DSC07158.jpg 



DSC07161.jpg 

ここに来て一番ビックリしたのが

外国人観光客の多さです

中でもアジア系の多さは半端じゃないですね

ほとんどが中国人と思われる方々

異常なハイテンションと声のデカさで

この暑い中騒いでました

ワンコ連れは珍しかったので

結構な数の外国人に声かけられましたが

その中のあるグループが

しば太さんを指をさしながらデカい声で

「秋田?秋田!?」

と叫んできた

まあたぶん、

「この犬は秋田犬なのか?」

と言ってるのは明白であったが

あまりにうるさいのでおっさんは迷わず

「イエス!!」

と言ってあげました


国際交流も満喫したのでここ富良野を

後にして東川町を目指し北上するのですが

途中丘の町で有名な美瑛町を通るのですが

ワンコ達の体力も温存させとかなければいけないので

今回はそのままスルーする事にしました

そしてついに今回の最終目的地

のある東川町に到着しました

DSC07182.jpg 

この町は写真の町という事で

売り出しているそうです


目的地「犬と森林浴」までもう少し

でもネット情報によると初めて来る人は

まず一発でたどり着けないようで

中にはたどり着けなくて帰ってしまったり

3回目でようやくたどり着けた方もいるようで

あとひと踏ん張り、おっさん達は

アナログの地図を握りしめて向かいます

つづく

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

0

trackback

0

edit

キャンプ 富良野そして犬森へ4


 夜が明けて朝の景色


DSC07074.jpg 

ワンコ達初めてのキャンプなので

特にビビりなしば太さんが外の物音に

吠えなきゃいいなとそれだけが心配で

結局おっさん達のテントの中で

こんな感じで寝てもらいました

DSC07056.jpg 


DSC07058.jpg 

普段太陽よりも早く起きるしば太さんが

前日の疲れのせいか、テントに朝日が

入って来てもまだ寝てました

三人とも全く吠えることもなく

案外へっちゃらなのね~とあらためて感じました


先日の記事でチラッと書いた

ここのキャンプ場のもう一つの特色

それは、ここで飼われている羊達の

放牧が行われる事です

ただ放牧するのなら、

へ~で終わる話なのですが

放牧する場所がキャンプ場内なのです

つまり、おいしい餌を求めて10頭ぐらいの

羊達がテントに普通にやってきます

上の写真を撮っていた時には

もうすでにメェーメェー鳴いていました

たまたま家のテントには入って来ませんでしたが

羊達が入って来るのは普通の事ようです

ホームページには動物が苦手な方は

ご遠慮くださいと書いてあるぐらいですから


朝もまだ早く吠えたらヒンシュクなので

子供達に対面させる前にちと偵察に。

こんな感じで羊がいます

DSC07060.jpg 



DSC07067.jpg 


羊達の中に黒い物体がひとつ

DSC07085.jpg 


DSC07069.jpg 


ドド~ンと黒豚ちゃん

DSC07072.jpg 


黒豚ちゃんがテント近くを散策中

DSC07076.jpg 

周りの方々も活動し出したので

ついに家のウルトラ警備隊を出動させる事に

「まろ隊長」が異変に気付いた!

DSC07078.jpg 


隊長に続けとばかりに

初めて見る怪獣に興味津々

DSC07079.jpg 

ウルトラ警備隊の検問もなんのその

簡単に突破していく大怪獣「黒豚」

DSC07080.jpg 

そんな警備で

地球の平和を守れるのでしょうか?

DSC07081.jpg 

「さらば大怪獣黒豚

いつかまたどこかで会うまろよ

DSC07082.jpg 

次に会うときには互いに

もっとレベルアップした姿で会うまろよ・・・」

byまろちん(ウルトラ警備隊風)
DSC07083.jpg 

しかしただ一人この決着に

納得していなかった者がいた

その名は「しば太隊員」である

ただ一人敵地に乗り込み

大怪獣「黒豚」はどこにいるのか

黄色いシャツを着た

ミクロ星人にも聞き込み調査を行っていたのである

DSC07090.jpg 


さらには「白い怪獣」にも


DSC07087.jpg 

ついにその執念が実り敵の

巣窟に潜入に成功

しかし「黒豚」の周りをしっかりと「白い怪獣」が

ガードしている

どうする?しば太隊員!

DSC07108.jpg 



暫しのにらみ合いの後

大怪獣「黒豚」はついに動き出した

何やらしば太隊員をどこかに連れ出すようだ


DSC07094.jpg 

「私について来なさい」by黒豚

DSC07095.jpg 


言われるがままについて行って

大丈夫なのか?!しば太隊員!

ミクロ星人も心配そうに見てるぞ!

DSC07097.jpg 


「さあさあもっと近づいて」by黒豚

DSC07101.jpg 



「さあもっと近づくのです!」by黒豚

本当にいいのか?しば太隊員!

それ以上近づくのは危険じゃないのか?!

DSC07102.jpg 


結局近づき過ぎた しば太隊員

大怪獣「黒豚」の尻尾攻撃により

この後ボコボコにされましたとさ

DSC07103.jpg 



普段へなちょこなしば太さん

ドッグランでも最近は他のワンコに

近づきもしないのに

初めて見る「羊さん」、「黒豚さん」には興味深々

恐怖より興味の方が勝って止められないっていう感じ

彼の判断基準は本当に分かりづらいです

上の写真分かりづらいかもしれませんが

本当に黒豚ちゃんの尻尾でシバかれてます

それにもめげないで突撃してました

DSC07115.jpg 


と、まあこんな感じでここ

「星に手がとどく丘キャンプ場」を

楽しむ事が出来ました

機会があればまた是非来てみたいですね

長~くなっていますがまだ

一泊二日のキャンプは終わってませんよ~

二日目は旭川のお隣の東川町にある

「犬と森林浴」という山の中を切り開いた

ドッグランを目指します

つづく


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category キャンプ
comment

2

trackback

0

edit

キャンプ 富良野そして犬森へ3

前回はテント張り終えてまったりしたとこまでお伝えしました

ではそのつづきから

夜は照明もなく真っ暗が予想されるので

早めの行動という事で温泉に行く事にしました

ここの近くのおすすめ温泉はホームページによると

「十勝岳凌雲閣」車で30分、料金800円、北海道で一番

標高の高い所にある温泉

「フラヌイ温泉」車で15分、料金割引があり500円

おっさんは凌雲閣は行ったことがあるので

母ちゃんにどっちがいいか尋ねると、

「近い方でいい」

とのお返事でしたので「フラヌイ温泉」に向かいました


丘になっているので北海道っぽい

景色が多いかな

DSC07007.jpg 



途中見える十勝岳方面

まだ山には雪も見えます

DSC07016.jpg 



DSC07013.jpg 


そして程なくして着いたのがこちら

上富良野町にある「フラヌイ温泉」


DSC07020.jpg 

上富良野町の町の中にあるので

なんだか地元の銭湯のような感じが・・・

そしてここの温泉の売りは道内では

数少ない飲用できる温泉という事らしい

何か微妙な違和感を感じながらも


ワンコを連れているので、父ちゃん

母ちゃん交互に温泉に入る事にしました

浴室に入るとおっさん以外みんな

会話しています

やはりここの温泉、地元民の憩いの場所だったよう

むる~、やはりアウェイ感満載だったか


そして年齢層が高い

ほとんどがじいちゃんだ

じいちゃん達の間では、なんかわからんけど

ここの温泉は万病に効いて

温泉を飲めば、なんかわからんけど健康になれる

と信じて日々通っているに違いない

そんな神聖な場所におっさんが足を踏み入れた

のだからこちらは郷に入っては郷に従うしかない

そそくさと頭を洗い始めたおっさん

どこかで聞き覚えのある声が聞こえてくる・・・

う~ん誰の声だっけな?

「あ!」


ここでちょっとみなさんに想像してみてほしい 

あの甲高いトーンで

そして独特のべらんめえ調でしゃべる

哀川翔のものまねをする有吉の声を!

決して本物ではなく、ものまねしている有吉の声である

それが頭を洗っている時に聞こえてきたものだから

気になって仕方がない

「バカヤロ~、あれは10万の仕事だろ」

「バカ言ってんじゃないよ、俺なら終わらせてるよ」

こんなセリフがお風呂の中の

独特の反響で聞こえてくるんだから

おかしくて仕方がない

急いで流して声のする方を確かめると

おじいちゃんだった( ̄□ ̄;)

その風貌と声のギャップがおもしろすぎて

完全にツボに入ってしまったおっさん

「このままでは笑い死にする・・・」

そう感じたおっさんは慌てて浴室を後にしました

町ぐるみのどっきりなんじゃねえかと

思うほど楽しませてもらいましたよ



温泉を楽しんだ後はテントに戻って

炭を起こして晩御飯です

移動やらなんだかんだでお腹が空いている子供達

DSC07033.jpg 

せっかくここで買ったジンギスカン

写真撮るの忘れました

おいしいジンギスカンでしたよ

DSC07035.jpg 


そして日も暮れてきて夕方の景色

DSC07042.jpg 


DSC07043.jpg 


下戸の父ちゃんの為にもと

せっせせっせと飲み続けた母ちゃん

外で飲む酒はよりおいしくいただけるそうです

DSC07051.jpg 



この夜は若干雲があって満天の星空とは

いきませんでしたが、それでも

都会では考えられないくらいの数の星達を

見ることが出来ました

本当にすごいですよ~

星空を満喫したい家族にはとても良い所

だと思います

ドンチャン騒ぎしている所もなく

この日は夜も快適に過ごせました

こんな感じでキャンプ一日目は過ぎていきました

ちょっとワンコ達の出演が少なかったのはご勘弁を



つづく



 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category キャンプ
comment

0

trackback

0

edit

キャンプ 富良野そして犬森へ2

 前回からの更新が遅くなってすいませんでした

いつも見に来ていただいてた方々ごめんなさい

と、ひとまず謝ったところではじめますよ←怒られるな


前回は芦別市にある三段滝まででした

そこから富良野の市街へ向かったのですが

地図上では結構な距離があるので時間がかかる

ように思うかもしれませんが、富良野までは完全な

山の中で信号は全くありません

路面もきれいなのであっという間に着きます←法令遵守ですよ(笑)

で、まず向かったのは

「ふらのマルシェ」というところ

DSC06957.jpg 

地元の野菜、お土産、食べ物屋さんなど

多くのお店が集まった所です

敷地内では飲食も出来るようになっています

激熱だったのでワンコ達には

車の中で待機していただきました

そこで買ったアイス
おいしかったですよ

DSC06961.jpg  

キャンプ場のチェックインが13時からという事で

10年ぶり以上のキャンプで、しかも犬連れは初

なるべく人様に迷惑にならない場所が確保出来るように

この後キャンプ場に向かう事にしました

キャンプ場に向かう途中の景色

DSC06965.jpg 


キャンプ場は中富良野町にある

「星に手がとどく丘キャンプ場」です

ここはテレビなどでも紹介されている所です

羊の丘ジンギスカンで有名なとこでもあるそうです

ここのキャンプ場はオーナーさんのこだわりで

星空がよく見えるように照明がありません

キャンプ場名になっているように夜には満点の星空が

広がるそうです


なので夜にドンチャン騒ぎをしたい場合には

ここのキャンプ場には行かれない方がいいですね

それともうひとつここの特色があるのですが

後の記事で書かせていただきますね

DSC07064.jpg 


DSC07022.jpg 


こちらがテントサイトからの景色ですよ

丘になっているので目の前が見渡せます

DSC06981.jpg 

んで、こちらが山側の景色

DSC06982.jpg 

車につめ込まれていた子供達も、

DSC06984.jpg 

やっと解放されご満悦

DSC06977.jpg 



DSC06980.jpg 



DSC06967.jpg 

お天気が良くて嬉しいのではあるが

このくそ暑い中テントを張らなくてはいけない

まあまだ周りにテントがないので

おっさん達がテント張りにもがいている姿を

見られなくていいという事だけが

唯一の救いかもしれない

DSC06986.jpg 

予想よりもスムーズに設営出来ちゃいました

ただ、今時のテントからすると古臭さは否めない

DSC06987.jpg 


さっそく中で食べ物を欲しがるつんこさん

DSC06992.jpg 


暑いのに外でうれしそうなしば太さん


DSC06994.jpg 


ちなみに各サイトごとに野外炉もあります


DSC07000.jpg 


とりあえず無事にテントを張ることが出来たので

仕事っていう事はほとんど終わったようなもの

しばしまったりして次の行動を考えよう

つづく


P.S.次の更新は間あけないので安心してくださいね





にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
category キャンプ
comment

0

trackback

0

edit

« »

08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア