しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


ブサカワイイ!?



とあるところに 道行くワンコを勧誘している美人姉妹がおりました。








20140923-127.jpg 
* 姉妹って・・・ タマタマさん付いてるけど(笑)


早速 そんな姉妹(笑)の勧誘に引っかかるしば太さん。


20140923-111.jpg 


姉妹の手慣れたトークとペースに

どんどん巻き込まれていくしば太さん。


20140923-112.jpg 

ところで

しば太さんは 一体何の勧誘を受けてたのでしょうか?










20140923-130.jpg 

・・・。






20140923-121.jpg 

 悩むんかい!





20140923-132.jpg 

ふむふむ。






20140923-133.jpg 

=( ̄□ ̄;)⇒ グサッ

そ、そんなド直球な・・・

ち、違うよ!

ぶ、ブサカワイイっ てゆーんだよ!

ん!?

こ、これはフォローになってるのか!?



20140923-134.jpg 

って だからー!

屈折した愛情表現の一つで ネタですからね~(笑)

よーく見ると。いや、よーく見なくてもかわいいですからねー!真剣に怒っちゃ やーよ♪

p.s. このフレブルさん達は しば太日記のファンだそうで。だのに しっかり聞いた
ワンコのお名前もあたくしの脳ミソがしっかり消去してしまいました・・・
すげーぜ!アイロンのしっかりかかったあたくしの脳ミソ(笑)
いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

フェスティバル




DSC05493_20140922175435c9f.jpg 




DSC05500.jpg 


江別市で行われていた動物愛護フェスティバルに初めて行ってきました。

そこではたくさんのお友達ワンコさんや

「ブログを見てますー!」といった初めてワンコさんにもお会いできました。


が しかーし!


実はあたくし今回 ほぼ撮影しておりません・・・

あのながーい道東旅行の記事の編集の後だったので
シャッターを押すのが怖くなっていたとかいなかったとか(笑)


というわけで

そろそろ うちの子アップされているかな~?

とか

どんなネタで登場するかな~?

とか

期待されるのは申し訳ないので

早めに伝えておきます・・・


ごめんなさい!!!(笑)




category お出かけ
comment

9

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! ラスト



前回からのつづき。

硫黄山を出てやって来たのは
こちらご存知「摩周湖」。

霧の摩周湖っていうぐらいですが
あたし達来るたび晴れてます。


20140908-124.jpg 

ところで皆さんは 霧に包まれていく摩周湖を
見た事がありますか?

もうかなりの昔 母ちゃんと初めて来た時
この日のように晴れ渡っていました。

ところが うっすらと小さく白い霧のようなものが
どこからともなく湖の真ん中に集まってきて
シュルシュルッと回転しながら まるで綿菓子が膨らんでいくように
霧で湖面が覆われて見えなくなってしまいました。

ほんの数分の出来事でした。


20140908-106.jpg 

今でもビデオカメラで撮影したかったなーと思い出される光景です。


話はかわるけど 摩周湖の迷信って知ってるかな?

摩周湖が見えたら婚期が3年遅れちゃうってやつ。

20140908-132.jpg 

あたくしも 毎回モロ見えだけど結婚できましたので
まだ結婚していない方 ご安心ください(笑)


とそんな摩周湖を後にして向かったのはこちら。


20140908-166.jpg 

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」

翌日からの天気がおもわしくなさそうだったので
天気のいい本日やって来ました。

何回か来てるけど 天気のいい日は
ホントに景色のいい場所です。


20140908-152.jpg 

たぶん皆さんも このぐらいの苦労は忘れられるような
感動はあるはず。(笑)




20140908-142.jpg 





20140908-147.jpg


青い空を写していたら 以前流行ったボラギ写真ぽかったので。
*ボラギ写真とは某CMっぽい写真の事です。詳しくはググってね(笑)




20140908-159.jpg 





20140908-162.jpg 






20140908-163.jpg 




えー オチついたところで(笑)

やって来たのは この旅最後の宿泊場所となる
「道の駅摩周」

20140908-201.jpg 

敷地内に隣接してドッグランもあるのですが
もはや見飽きた光景。


20140908-193.jpg 

車中泊も経験して よりどこでも寝られる
完全体へと近づいているようです。


とうとうこの日最後の泊まりだったのですが
 夕方から降り出した雨の為なんだかんだで早々に就寝。

そして なんだかんだで最終日の朝を迎えたのでありんす。


20140909-003.jpg 

もはや 車中泊一日目の夜
子供達に飲み水をやるのを忘れ
そんな事は失念したまま朝を迎え。

朝の散歩のときに むしゃぶりつく様に道路の泥水を飲んでいた
あの弱弱しいしば太さんの姿はもうないのです!←実話です(笑)子供達に悪い事をしました・・・


20140909-006.jpg 

最終日にして とうとう天気が残念な感じだけど
出発前にちとパワーチャージ。


20140909-027.jpg 


道の駅敷地内に素敵な足湯がございました。

母ちゃんも大満足!というか寝てしまいそうになってました。


20140909-031.jpg 

さあ 最後の出発です!

帰りのルートをどうしようか迷ったのですが
この日 十勝方面は大雨の予報になっていたので
北見から層雲峡を通って帰る事としました。

途中寄った留辺蘂町の道の駅。

大きな時計があって

20140909-038.jpg 


山の水族館なるものもございました。

我々 入ってないですけどね。

20140909-048.jpg 

子供達のガス抜きも兼ねてもう少し
ゆっくり回りたかったのですが。

なんせ パラパラとすぐに雨が落ちて来るもんで。

雨雲から逃げるように出発する事になりました。

その後は 雨の石北峠を走り抜け 

雨の層雲峡をすどーりし

昼食を食べにここにやって来ました(笑)


20140909-054.jpg 

世の中には 美味しい海の幸もいっぱいあるけど
やっぱり あたくし達はラーメンとかでみたい(笑)


20140909-052.jpg 

その後

旭川から高速でまっすぐ帰ろうとも思ったけど

なぜか来ちゃいました。


20140909-067.jpg 



留萌の

「黄金岬」に。


20140909-061.jpg 

以上で 4泊5日の旅は終了です。

細切れにしてアップしようかとも思いましたが
延々と続きそうなので無理くり詰め込ませていただきました。すみません。
ただ ほんの少しでも旅行に行った気になってくれた方がいればいいなー!と願い
おしまいとさせていただきます。

ながーーーいお付き合いありがとうございました!


あ! ブログを辞めるわけではないですよ(笑)


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

4

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! 6



前回からのつづき。

羅臼に泊まって朝を迎えた我々。

もうこれで 三泊目だったせいもあり
そして 何より気候が快適だったおかげで
今までで 一番良く寝られました。

子供達も含め 朝からの一連の作業はもう三日目なので 
ササッと終えて次の目的地へ出発です。

とりあえず本日決まってるのは 知床五湖を見るという事と
泊まる場所は「道の駅摩周」ということだけ。

それでは行ってみましょう!

羅臼から知床五湖のあるウトロ側へ行くには
知床峠を通らなくては行けません。

しかし本日 峠山頂付近は霧と雨。

写真の一枚でもと思ったんだけど また来りゃいいかと
得意のすどーり。

と言ってもここは
簡単に来られる場所ではないんだけどね・・・。



さてさて 

昨日は野生の鹿を見てキャッキャッ言ってたのに
人間と言うのは怖ろしいものですよ。


20140908-003.jpg 


もう飽きました ♪~( ̄ε ̄;)


こちら 道東(特に知床)では そこいらじゅうにい過ぎて  ( ̄▽ ̄;)はははっ…



そこいらで鹿を見つけているうちに
到着したのが知床国立公園。


20140908-017.jpg 


この時は車両規制が無かったのですが
時期によっては自家用車で来られませんのでご注意を。


ここでは知床五湖と呼ばれる五つの湖を散策する事が出来ます。

当然 野生のヒグマが出没しますし そこにお邪魔させていただくには
こちら側の最低限の知識も必要です。

なので 1湖だけ見られて 高架木道で行ける無料のコースと
有料にはなりますが 5つ全ての湖を周れるコースがあります。


どちらのコースにせよ散策の間 
子供達には車内で待機してもらわなければいけないので
気温が高く 日差しが強ければやめようという事だったのですが
この日は日差しもなく気温も低めで最高の待機日和。

頼んだぞしば太さん!


20140908-011.jpg 


というわけで あたくし達は有料のコースを選択し
15分ほどのレクチャーを受けました。


20140908-007.jpg 

レクチャーの内容は 出来るだけヒグマにあわないようにする方法や
もしも 遭遇してしまった時の対処法。
最近のヒグマ出没箇所等です。

昨日もここで出ましたとか リアルな話を聞いていると
ホントにヒグマの生息域にこれからお邪魔するんだなと
気が引き締まりました。


朝一 八時からのレクチャーだったのですが
一緒に受けたのは4組10名程度だったかな。

外来種を持ち込まないように スタート地点で靴のよごれをおとして
いざスタートです!


20140908-020.jpg 

こんな感じの道をひたすら進んでいきます。

我々の前には若い方4人組とご年配の方一組がおりましが
あたくし もしヒグマに遭遇するなら先頭でしょっ!て事で
前方にいた全員をまくらせていただいて 

「ヒグマを見たいって!イカレてんだろ!」と
あたくしを罵る母ちゃんを引き連れ
もの凄いペースで周り始めたのでした。


20140908-024.jpg 

どうやらいつの間にか あたくし心の中では
知床五湖巡りよりもヒグマ探しに夢中になっていたようで


20140908-037.jpg 

帰ってきて写真を確認すると
写真は色々あるものの


20140908-039.jpg 

どれがいったい 何湖やねん?

と。 ( ̄▽ ̄;)はははっ…



20140908-043.jpg 

懸命なこのブログの読者なら
はなから あたくしの説明など期待してないと思うので


20140908-050.jpg 


お言葉に甘えて画像の羅列をと・・・(笑)


20140908-052.jpg 




20140908-057.jpg 



あ、ここからはわかりますよ!

20140908-061.jpg 

これが無料で通れる高架木道になります。

橋げたには電気柵が張られていて
ヒグマをブロックしております。

それでも お盆の時期だったかな?

あまりにもヒグマがこの木道に接近した日があって
通行止めにした日があったそうな。


20140908-062.jpg 

五湖巡り一周 一時間半ぐらいって言われていたんだけど。

あたくしの暴走で40分ぐらいで戻って来ちゃいました。

待ってた子供達には良かったろうけど
母ちゃんごめんなさい・・・。


次に寄ったのがウトロの道の駅付近。

20140908-065.jpg 

 母ちゃんが小腹が空いたと言うので寄ってみました。

五湖での汚名を挽回しようと 辛い物好きの
母ちゃんの為にあたくしが見つけた激辛のから揚げ。

さあさあ これでも食べなさい!と
母ちゃんに進呈。

「マズっ!」

普段 食べ物を残すような事のない母ちゃんが残しました。

母ちゃんごめんなさい・・・。

お口直しで与えたソフトクリームも
母ちゃんの嫌いな 牛乳が前面に出たタイプ。

母ちゃんごめんなさい・・・。


あたくしには この町は合わないと逃げて来て

次にやって来たのは弟子屈町にある

「硫黄山」

20140908-076.jpg 

名前のとーり硫黄臭満開です。

一部植物の生えている散策路なんてのもあったのですが
そちらはペット立ち入り禁止になってましたので行かず。

20140908-081.jpg 


メインのこちらは禁止の看板等はなかったので行ってみましたよ。


20140908-082.jpg 

近づくほどに硫黄臭と地熱地獄が迫って来ます(笑)


20140908-085.jpg 

歩いてく場所によっては熱湯も出ているので
やけどには注意してくださいね。


20140908-088.jpg 

どうでしょう?

地面の熱さと臭いに一体何を感じたのでしょうか?


20140908-092.jpg 





20140908-098.jpg 


お下劣なネタばかりが出て来そうなので
この場を離れますよー(笑)


20140908-101.jpg 

次は摩周湖に行きます。

まだつづく というかまだ終われない・・・

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

0

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! 5


前回からのつづき。

奇跡的にシープドッグショーを
見ることが出来た我々。

しかしながら ショーが終わり車に戻るとすでに3時半。

予定ではこの日は厚岸の道の駅まで行く予定。

釧路より東へ行った事のないあたくしでも
なんとなくまだまだ時間がかかりそうだという事はわかります。

車中泊なので 別に無理してそこまで行かなくてもいいじゃん!
というのも選択肢の一つでしたが どうしても夜に牡蠣が
食べたかったのと 明日以降の事を考えると
厚岸まで行ってしまうのがベストだと判断。

そうして なんだかんだで日が暮れてしまう前に到着する事が
出来ました。←どんなペースで行ったかは各自ご想像くださいね(笑)

その後 なんだかんだで隣接するドッグランで遊ばせ
なんだかんだで おいしい牡蠣を食べて
なんだかんだで 次の日を迎えたのです(笑)



早朝の写真。

20140907-004.jpg 

前日 到着したのが夕方だったせいか
蚊の襲撃がハンパなかったドッグラン。

*この日の朝は朝露が酷かったので遊ばせておりません
20140907-028.jpg 

というか ドッグランだけでなく 宿泊場所の駐車場も蚊が凄かった。

夜 子供達をおしっこに出した時
他の車のライトに照らされたしば太さんの周りには
おびただしい数の蚊がいて唖然としました。

駐車場で なぜここまで蚊が多いのか不思議でしたが
どうも あたくしの見立てによると
ここの駐車場の中にはズラッと排水溝がひいてあるんですよね~

なので 暗くなるとそこから一斉に出て来るのではないかと。

札幌圏の蚊の比ではないのでご注意を。


さあ この日も一番搾りを出して出発です!

20140907-010.jpg 

次に向かった先は

「納沙布岬」です。

20140907-060.jpg 

北海道の一番東に位置する根室というまちになります。

ちなみにこの町は 道央圏の犬連れカフェマップブログ(そんなのあるのか?)の第一人者
ガッシュパパさんの出身地でもありんす。←ブログプロフィールより(笑)


20140907-036.jpg 

何か変わったモニュメントがあるので近づいて見ることに。

近くで見るとホントに

20140907-039.jpg 

大きい!!!

これがいったいなんなのかというと


20140907-044.jpg 

「四島のかけ橋」という北方領土返還祈念シンボルだそうです。


20140907-051.jpg 

こちらの鐘の前でもパチリと。


20140907-056.jpg 

今までどこか遠い所の話のような気がしてたけど
こうして目の当たりにすると 心新たにしなければなと思いますね。


 こちらは 修学旅行か何かの学生達に代わる代わる
いじられていたしば太さん達。

20140907-068.jpg 

モニュメント等がある側から
道路を挟んで反対側には
「オーロラタワー」という建物がありました。

我々は上らなかったのですが 展望台からの景色を
見ることができるようです。

20140907-075.jpg 

タワーと道路を挟んだ反対側の丘を登ってるのですが



20140907-080.jpg 

どうです?なんか不思議な感じでしょ!?


車移動にもさすがに飽きてきて
車に近づきたくないしば太さん。


20140907-074.jpg 

移動中はそれぞれ キャリーボックスの中に入れてるので
彼らはその間の景色は見れないし あたくしも毎回
ミステリーツアーに参加させているみたいで申し訳ないと思ってるのですがね。

なーんて思っていてもどんどん先に進んじゃうんですけど(笑)


厚岸から根室に行く時にすどーりした風蓮湖。

綺麗な景色そうだし「道の駅スワン44ねむろ」もあるし ちと寄ってみようかと。

20140907-092.jpg 

が しかーし!

ここの蚊ハンパないっす!

この時もう明るいし日中でっせ!

なのに 子供を下ろそうとドアを開けた途端
大量の蚊がどんどんどんどん車の中へ入っていくではあーりませんか。

数十匹単位です・・・

大慌てで 車内で虫除けスプレー噴霧しーの
格闘する事十数分。

何も見ずに逃げて来ました。

恐るべし道東の蚊。



この日 早々に納沙布岬を見てしまった我々の残りの予定は
宿泊予定地を目指すという事ぐらい。

下調べのない行き当たりばったりなアホ家族は
次はどこにおりたつのでしょうか。


20140907-109.jpg 

やって来たのは野付半島。

地図で見ると小さな釣り針のような形。

看板を見ると ここは別海町になるようですね。

20140907-103.jpg 

ここへ観光で来て 観光馬車に乗る人が
いるんかいな?という場所でスタンバッていたお馬さん。

暑い中おつかれさま!

20140907-105.jpg 

おおーー!

こんなところにエゾ鹿さん!

普段 野生の鹿をこんな真近で見ることがないので
テンション上がりますね。


20140907-098.jpg 


人慣れしてるのか 目の前を悠然と通り過ぎて
水の中に入っていきました。

ちなみに ここは海になります。
 

20140907-101.jpg 

塩分の補給でもするのでしょうか?


この野付半島から国後島へは16キロしかないそうです。

20140907-113.jpg 


写真ではわかりにくいけど肉眼では
ホントに近くに見えます。

という事で 足場の少ない防波堤の上に乗っていただいて記念撮影。

ちなみに こちらもスグ海に落ちれます(笑)

20140907-116.jpg 


『北方領土とアホ姉弟』

20140907-122.jpg 


えーっと この後何の目的地もないので
というかどこを見て回ったらいいかわからないので
一気に宿泊予定地まできました。

20140907-134.jpg 


そう 開きホッケの町。

じゃなくて羅臼町です!

20140907-128.jpg 

今立っているのが 羅臼の展望台。

この時 一部工事中でした。

20140907-140.jpg 


こちらは 展望台から見た知床峠。

20140907-131.jpg 

明日はここを超えて知床五胡を目指しますよ~。


羅臼と言えば港町。

たくさんの船がおりますね。

20140907-151.jpg 






20140907-155.jpg 

風呂に入って おいしいご飯を食べて
さすが知床 夜の外気温は低く
車の窓閉めっぱなしでも快適に眠る事が出来ました。

強引に終わらせたけど

まだつづく(笑)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

2

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! 4



前回からのつづき。

今回 ちと長いのでよろぴこ。

道の駅忠類を後にする我々。

次の目的地である池田町まきばの家の
シープドッグショーを目指すため
再度「スーパー〇ップル」と「じゃ〇ん」で確認。

握りしめたバイブル雑誌「じゃ〇ん」によれば
土日祝日の一日二回

11時~と13時半~の一日二回
シープドッグショーが行われている模様。

というわけで我々

そこにはレストランもあるようなので
そこで昼ご飯を食べて 13時半からのを見学できるようにと
一路 まきばの家へと向かったのです。


そして 12時過ぎに「まきばの家」に無事到着。


20140906-068.jpg 

お天気もとても良くて 
最高のコンディションでショーが見れそうです。


20140906-065.jpg 

でもねー そんな時こそ足元をすくわれちゃうんだよね。


なんと ショーが一日一回、11時~のみに変更なってました あ・・・( ̄▽ ̄;)


20140906-397.jpg 

・・・ってまじかー!

見れないんだったら わざわざ遠回りして
こっちに来た意味ねぇぞー!

でも せっかく来たんだし
ご飯だけは食べて帰ろうと。


20140906-062.jpg 


おい!じゃ〇ん!

いや。古ーいじゃ〇んを頼りにした我々が悪いのか・・・

やり場のない怒りでカメラを持つ手も震えます(笑)


20140906-063.jpg 

何とかならんもんかな~?と思いながらも
ここで店員さんに「見たいんですけど」と言ったところで
クレーマーと思われるだけだろうし。


結局 食事を終えて何も言えずに駐車場に戻ることに。


20140906-064.jpg 

その途中 通り過ぎようとした方の胸にある
 「GM(ゼネラルマネージャー)」と書いてあるネームプレート

見逃しませんでした ( ̄▽ ̄)

そして思わず「ショーは一日一回になっちゃったんですねー・・・」と。

するとGMさん

「今日は社員旅行の団体さん一組いらっしゃるんで
ご一緒で良ければいかがですか?」と。

奇跡がおきました・・・ (・ω・)

おおーーー!


時間は我々の当初の予定より遅く
2時過ぎからとのことでしたが
二つ返事で「おねがいします!」と。


さっきまでの敗北感が嘘のように
テンションアゲアゲです(笑)

開始時間まであるので
有料のドッグランなんかも使っちゃったりなんかして。


20140906-071.jpg 

きれいなドッグランでしたよ~。


20140906-075.jpg 

この日利用していたのは
みんな地元十勝の方々でした。

札幌組はだーれもおりませんでしたね。


20140906-072.jpg 

地元の方曰く 「札幌は広くていいドッグランが多くて
羨ましいですね!」とのこと。


20140906-080.jpg 

そうなのかー

あたくしのイメージ的には広大な大地がある十勝の方が
広くていいドッグランがあってもおかしくなさそうなんですけどね。

まあ利用者数で考えると田舎では
なかなか厳しいのかもしれませんが。


20140906-086.jpg 


なんだかんだと過ごしているうちに
ショーのお時間が来たようです!

20140906-090.jpg 

団体のお客様と一緒に
会場の方へと向かいます。

その横にはシープドッグの
ボーダーさん達が待機してます。

ノーリードでえらい子ちゃん達です。←彼らには当たり前か(笑)

20140906-088.jpg 

ドッグショーを見るにあたって
しば太さん達は車の中で待機させなくてはいけないかなと
思っていたら「ご一緒で大丈夫ですよ!」との声が。

うれしー!


では早速ですが こちらが観覧席。


20140906-093.jpg 


こちらが 羊たちが放牧されている丘。

20140906-095.jpg 


ちょっと見づらいですが 丘の上まで
柵が張り巡らされていて広いです。


20140906-097.jpg 

えっと ドッグショーを行う方をなんと
表現したらよいか迷ったのですが

「師匠」、「トレーナー」、「先生」。

どれもピンと来ないので 仮名「ペーター」という事で。(笑)

20140906-105.jpg 

ペーターは田中要次似のチョイ悪オヤジです(笑)

軽妙なトークで シープドッグの歴史や
現状を解説してくれます。←ホントにわかりやすいです!

20140906-099.jpg 


あまりにも 軽妙なトークなので
飽きている子も出てきます。(笑)


20140906-106.jpg 

というのも 非常に頭のいい子達なので
ショーを繰り返すうちに 自分達の出番がまだだと
学習してしまっているのです。

そして 中には始まってからずーっと
しば太さんをロックオンしているお方も。


20140906-109.jpg 





20140906-112.jpg 


なんせかんせ このシープドッグのみなさんお仕事に
生きがいを感じているようです。


20140906-120.jpg 

早く 羊を追いたくて追いたくてたまらないのです。

ですが ペーターからの指令が出なければ
勝手に動くことは許されません。

自分の気持ちを抑えるのが精いっぱいなのです。


20140906-158.jpg 

そして ひとたび号令が出れば
高い柵もあっという間にジャンプして中に入っていきます。


20140906-159.jpg 

そして 後はペーターからの笛(専用の笛)の合図で
右回り、左回り、停止等を巧みに駆使しながら
羊を目指す場所に追い込んでいくのです。


20140906-145.jpg 

特筆すべきは聴力の凄さでした。

100mは離れているであろう子に対して
ペーターが囁くように出した指示を聞き分けたのは
本当に驚きでした。


20140906-174.jpg 

ペーター曰く こちらに集中さえ出来ていれば
本当に小さな音も聞き取る事が可能なんだとか。

ショーという事もあってボーダーさん達
すでに流れを覚えてしまってる部分もあるようで。


20140906-178.jpg 

時にはペーターの指示が出る前に
勝手に先走ってペーターに どやされたり
指示を守れずに シバかれたりと
色々ハプニングはありますが
本当にうれしそうにお仕事をしています。


20140906-206.jpg 

なかなか普段 犬の本能を存分に発揮する
ような場面にはお目にかかれないので
とても新鮮でした。


20140906-208.jpg 


この柵から覗いている子はこのチームの最年長。

確か13歳だったかな?←違ったらごめんなさい


20140906-215.jpg 

初期のころからペーターと一緒に頑張ってきた
相棒だそうです。

現在 左目は白内障で見えなくて
さらに高齢なので もう若い衆にはついていけないのに
それでも 自分の出来ることがやりたくて
こうやってついてくるそう。

20140906-218.jpg 

本当に まだまだ頑張ってもらいたいです!

他にも このチームの中にケガで足を失って
三本足でお仕事をしている子もおりました。


20140906-220.jpg 

他の子より走ったり飛んだりではかなわないけど
「三本足でも仕事が出来るんだぜ!」
って教えられているようで 今回ホントに来た甲斐がありました。


*これは最年長の子です
20140906-221.jpg 

足の悪いしば太さんにも勇気が持てましたよ。


*最年長の子です
20140906-227.jpg 

いやー いい顔してますね!


そして 年長さんが追い込んだ後は

若い衆が羊の上に乗って

20140906-235.jpg 



どどどーっと疾走です。

20140906-243.jpg 

こうして羊の前後を挟んで狭い所一か所に
集めることによって 薬を飲ませたり作業するのに
とても効率が良くなるそうです。



お次は まだ練習中とのことでご愛嬌とおっしゃってましたが。

一頭がアヒルを追って ワンコの間を誘導するという技を見せてくれました。

20140906-275.jpg 





20140906-301.jpg 

犬に警戒するアヒルを通すのは難しい
らしいのですが 特訓の成果もあって
アヒルが犬に慣れてきたんだとか←アヒルのおかげ?(笑)


20140906-305.jpg 


遠くにいるうちは 不思議そうに見ていたつんこさん。


20140906-314.jpg 


でもねー 練習中って言ってたとーり
だんだんグダグダになってきまして。


20140906-338.jpg 


ドンドンこちらに接近してまいりました。


20140906-342.jpg 


白い不審者に対して目を合わせないつんこさんと
こういったものにはなぜか興味深々になるしば太さん。


20140906-345.jpg 


おかしな動きをするアヒルが不思議でたまらないしば太さんと
早く現実逃避したいつんこさん。


20140906-346.jpg 


ショーがグダグダ感 満載になってきたため
何度となくしば太さん達の周りを通ります。

そのうち とうとう参加したくなるしば太さん。


20140906-355.jpg 


よーくわかってらっしゃる アヒルさん。


20140906-359.jpg 





20140906-366.jpg 

ってな感じで後半はグダグダな感じになって
しまいましたがこれでショーは終了です。


そして最後はなぜか社員旅行の方々と一緒に
シープドッグをなでたり しば太さん達もなでられたり。

飛び入りで参加させていただいた
社員旅行のみなさんありがとうございました!


20140906-393.jpg 



そして 奇跡を起こしてくれたGMさんと
ペーターさんに撫でられる子供達。

GMさん、ペーターさんどうもありがとうございました!


20140906-396.jpg 

ペーターさん実は しば太さんがアヒルに喰い付かないか心配したんだとか。

逆に こちらはしば太さんがアヒルにかじられることはあっても
襲う事はないと思ってましたから。

しば太さんには まだまだアヒルを襲うような戦闘力はありませんから(笑)

まきばの家はこれで終了です。次は道の駅厚岸を目指します。

つづく

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

4

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! 3



前回からのつづきです。


車内で使う灯りを忘れ ワンセグも使えず
さらには思いのほか車内は暑くて
網戸がない窓を開ければ蚊に襲われるという
ワンコ連れ車内伯初めてのながーい夜が明けました(笑)


20140906-001.jpg 


つんこさん 今回初めて一緒にごろ寝で夜を過ごしました。

普段一緒に寝ていないので 最初少々面喰っていましたが
すぐに自分のお気に入り場所を決めて
さっさと寝ておりました。

順応力はさすがです。


20140906-004.jpg 
*しば太さん朝日を浴びてます(笑)

一方この方 皆さんが思っている以上に
実は神経質な部分も持ち合わせておりまして
若干お疲れな顔をしております。


20140906-006.jpg 

まあ それでも夜中じゅうなる車の音や
人の気配(公共駐車場ですから)にも
騒がずにいたのはさすがだと思います。←はい親バカ


20140906-010.jpg 

車中泊はキャンプと違ってテントの片づけがないので
まあ 車内の整理等は必要ですが
断然時間的には早く  次の目的地へ向かえます。


20140906-011.jpg 


毎日の行動計画は基本アバウトなんですが
一応なんとなくの宿泊目的地を決めて出撃するというふうにしました。

この日のプランはまず 「襟裳(えりも)岬」に寄って
「厚岸の道の駅」で牡蠣を食べて泊まるです。

ですが じゃ〇んを見ると池田町の「まきばの家」で
シープドッグショーをやっているとのこと。

厚岸に行くには遠回りになりますが
どうしても見たくなったので池田町経由で行く事に。

地図上では移動距離がずいぶんあるように思いましたが
とりあえず行ってみっぺーと。



道の駅みついしを出てから襟裳岬に向かって
ひたすら海岸線を走っていきます。


20140906-019.jpg 

途中 綺麗な岩が見えたので
子供達のガス抜きも兼ねてちと寄り道。


20140906-022.jpg 

でもねー 今編集しながら怖ろしい事に気づいたんだけど。

ふらっーと寄ってふらっーと写真撮ってふらーっと退散してきて。


・・・ここなんていう場所!?


20140906-013.jpg 

 綺麗な場所だったから まあいっか!←良くないと思います(笑)


名もない場所を後にして。←名は間違いなくあります!・・・よね?

やって来ました襟裳岬。


20140906-023.jpg 

いつ来ても風の強い場所です。

ワンコ連れなので 上に写っている風の館には入れないのですが
あたり一帯を散策します。


20140906-025.jpg 

「襟裳岬灯台」


20140906-026.jpg 

「スフィンクスと襟裳岬灯台」


灯台の横から散策路を通って行くとこんな看板が。

20140906-028.jpg 

・・・陥没って。


そこからさらに進んでいくと


20140906-031.jpg 

水平線がひらけます。

さらに進んでいくと

20140906-035.jpg 


襟裳岬と言えばやっぱこれでしょ!


20140906-039.jpg 

えり~もの春は~あ~あ~♪

なにも~ない 春です~♪


え!?知らないって!?

この歌を知らない世代の方は
このブログなんか見てませんから!(笑)


20140906-037.jpg 

ホントに何もないかはご自分で確認していただくとして。


さらに歩いて行くと


20140906-041.jpg 

火曜サスペンスの舞台のようなところも。

さらに水平線に向かって歩いて行くと

20140906-043.jpg 



襟裳岬突端です。

20140906-047.jpg 


そこから下をのぞくとこんな感じ。

20140906-052.jpg 


とまあ こんな感じでぐるりと回りまして

20140906-055.jpg 

駐車場へ戻りました。

お土産物屋さんではアイスなんかも
売ってましたがいつものごとくスルー。

この夫婦 意識して買わないとスルーだらけの旅になってしまいますw



次の目的地は池田町。

その途中 幕別町忠類に寄りました。


20140906-057.jpg 

忠類はナウマン象で有名なところなので
こんなオブジェがありました。


こちらが「道の駅忠類」。

20140906-060.jpg

未だ スマホ カーナビといった近代兵器を持たない我々。

そんな我々の武器と言えば スーパー〇ップルに古ーいペットとお出かけじゃ〇ん。

20140906-059.jpg 

こんなアナログなアイテムを握りしめ
次の目的地 まきばの家のシープドッグショーを目指したのです。
しかし そこでは思いもせぬ出来事が・・・ ←大げさです(笑)


つづく

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

7

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! 2



前回からのつづき。

牛小屋のアイスを後にしたしば太さん一行。

次に寄ってみたのがこちら。


20140905-030.jpg 


平取町にある二風谷ダム。


20140905-025.jpg 

なんだか 工事中のアパートみたいな画像ですねー。


なので違う角度からパチリ。


20140905-027.jpg 

山の中にあるからなのか 観光スポットではないからなのか
業者以外は誰もおりませんでした。


案内看板が ちとわかりづらかったのですが。


20140905-031.jpg 

どうも ここを歩いて行けば展望台や魚道があるようなので。

だーれもいないのでホントに通っていいのか不安ではあったのですが
せっかくなので行ってみることとしました。


20140905-032.jpg 

画像で伝わっているかわかりませんが
実際にはかなり大きいです。

で、

しばし歩いて魚道やダムの放水が見える展望台らしき場所へ到着。

ここいらで あたくしいい写真を撮りたかったのですが。


20140905-035.jpg 

母ちゃんが慌ててしば太さんをおさえています。

実はですねー ここの場所から水面までは10数メートルあってですねー


20140905-034.jpg 

フェンスがコンクリの際ギリギリにたってまして
しば太さんがそこから下を覗けば
もれなく 落下出来るシステムになっていたのです!

途中何のクッションもなくダイブできます・・・


20140905-036.jpg 

何度かコンクリの際まで手を掛けていた
しば太さんを見て 絶対落ちるなと確信した
あたくし達はこーしてこの場を後にしたのです。


次に立ち寄ったのは。

20140905-046.jpg 

静内町の二十間道路。

桜並木が超有名なこの場所。

春には激混み必死のこの場所には
一度も来たことが無かったので来てみたのですが
この時期 綺麗な桜が咲いているわけもなく。


20140905-040.jpg 

ただの森林浴みたいになってしまいそうだったので
この場所を後にしました。


ちなみに静内町は競走馬の産地でも有名な場所なので
公園のポールもこんな感じになってました。

20140905-042.jpg 


そして この日の車中泊場所にしたのがこちら。


20140906-008.jpg 

「道の駅みついし」です。

敷地内にお風呂も食堂もキャンプ場もあるという
至れり尽くせりの道の駅です。


ここで晩御飯を食べて風呂に入りました。

その後車の中でゆっくりしようと思ったのですが
やっぱり初の車中泊 色々と問題が出て来ます。


まず灯りを持ってくるのを忘れました ( ̄◇ ̄|||) ハッ!
なので車内は真っ暗です。

そして この時期この場所まだ車内は暑かった。

夕方以降の風は涼しくなってきていたのですが
網戸のない車の為 窓を開けると
蚊の襲撃にあいます。

かろうじて電池式の虫よけが一つあったので
稼働したのですが 窓全部を開けてしまっては
効果がないので 暑さと蚊のブロックのバランスを
ひたすら考えて夜を過ごすこととなったのです・・・。


20140905-041.jpg 

続きは朝からになりますよ~


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

6

trackback

0

edit

北海道はでっかいどー! 1


お久しぶりーふです。

更新していないので しば太さん地方雨は大丈夫だったのか?と
心配された方々もいらっしゃったようですが 

みんな元気ですよ~! とまずはご報告。


で 話は変わりますが 
先日 4泊5日の旅に行って参りました。

しかも 行き当たりばったりの車中泊で。

キャンプにしようかとも思ったのですが 
キャンプ場の予約はとってないし厳しいかなと。

それならば とりあえず何でも体験してみたいあたくしの性分ゆえ
初の犬連れ車中泊を決行することとあいなりました。

キャンピングカーか~スゲエなと思ったあなた
違いますよ。 ただのワンボックス車ですから( ̄▽ ̄;)


そんな初めての車中泊旅なのに下調べもせず
ただ 「道の駅へ行こう!」

「牡蠣食べに行こう!」

「何とかなるさ!」を合言葉に

『とりあえず道東を目指す!』グダグダな旅に
出発することとなったのです。


そんな我々が まず最初に寄ったのが
由仁町にある おにぎりの「あぜっこ」さん。


20140905-001.jpg 

よーく 他の方のブログに登場していたので
一度来てみたかったのです。

あ、事前に言っておきますが
この旅の食事画像は一切出て来ませんよ。えぇ、えぇ。

当然 食レポもないですよ。えぇ、えぇ。

あたくしの貧乏舌では
お伝えする事が不可能なのであしからず。



次に寄ったのがこちらも由仁町の
「牛小屋のアイス」さん。

札幌からだと進行方向的にこちらの方が先になるのですが
アイスを食べた後におにぎりを食べたくなかったので
あぜっこさんから戻って来ました。



20140905-017.jpg 

このお店も よーーーく他の方のブログに登場してるので
一度来てみたかったのです。


「牛小屋のアイス」っていうぐらいなので
田舎の閑静な場所で静かにやっているもんだと
勝手に思い込んでいたのですが。


20140905-019.jpg 

見た目は閑静でしたが 中からは
ジャマイカンな音楽が爆音で流れてました(笑)



アイスを食べた後は 併設してあるドッグランへ放牧。
お店利用者は無料で使えます。

20140905-015.jpg 


その後しば太さんは
この先まだまだ続くドライブに備えて



20140905-021.jpg 


駐車場の草をモリモリと食べておりました。


20140905-022.jpg


そーーーんなわけで


20140905-010.jpg 


旅はつづきます(笑)



いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category お出かけ
comment

6

trackback

0

edit

想像してみたんしばよ


しば太さんは悩んでいました。


20140824-142.jpg 


現在5歳。

ずっぽりと独身中年になってしまっている現状を。


20140824-147.jpg 


そこでしば太さんは 天敵のとある一味(ジャイ〇ン一家)に

属していないであろう女子との結婚を



20140824-140.jpg 


ひとり想像してみたようです・・・


20140824-143.jpg 










ワシは結婚指輪代わりに
トレードマークである唐草の
ハーネスをプレゼントしたんしばよ。


20140824-157.jpg 

想像の中の妻はなんだか ひと言多いような気がしたんしばけども
ワシは結婚初心者なので
結婚とはこういうものかと思ったんしばよ。


20140824-156.jpg 

そして なんだか怪しげな神父さんに


20140824-158.jpg 

なんだか怪しげな誓いをしている妻。


20140824-150.jpg 

 
そして なぜかワシがこんな格好をさせられ

結婚というものに 次第に不安を抱きつつ
あったんしばけども。


しかし 結婚生活が始まれば

毎日が新鮮で

毎日が刺激的な

生活があるはず!


そう 信じて
 ワシの想像の中の 夢の新婚生活が
スタートしたんしばよ。



ところが

20140824-160.jpg 


来る日も 来る日も妻が
寝てる姿しか出てこないのは
なぜなんしばかね?


20140824-161.jpg 

毎日がデジャブなんしばけど。


というわけで









20140824-165.jpg 

そ、そうですか・・・



おまけ

20140824-163.jpg 


しば太さんに結婚の夢を与えられる女性募集中!(笑)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

8

trackback

0

edit

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア