しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


短いことは



昔 文章を長く書ける人を
スゲーって思いました。


今 文章を短く書ける人を
スゲーって思います。


DSC03843.jpg 

な、なんか違う気が・・・(笑)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

国語好きと算数好き



みなさんは子供の頃 国語と算数
どちらの方が好きだったでしょうか?


DSC03849.jpg 
*自分のおしっこをただひたすらなめてます( ̄▽ ̄)


あたくしは国語です。

理由は単純に楽だったから。

公式を覚えるでもなく
厳密さを要求されるでもなく
『要するに 〇〇のような事』という
実に曖昧な感じでオッケーになる
そのゆるさが好きだった。

対して算数はというと。

やれ公式を覚えろだの
やれ九九を覚えろだのと指図をされ
そのうえ途中の頑張りがどうであれ
最終的に決してミスを許さないという
その冷たい感じが嫌いだった(笑)

例えるならこんな感じになるのでしょうか?


DSC03850.jpg 


「なー、ナイキのクツ買うてきて。」


「買うてきたで。」


「ありがとう・・・

ってこれ・・・

・・・ナイルやん( ̄▽ ̄)」


「え?違うんか?( ̄▽ ̄;)
でも履けるからええやん。
ナイキを買おうとしていたのは事実なんやから
その心意気に免じて許して―な」


「あほかっ!誰がナイルで喜べんねん!」

「・・・。」



ちなみに あたしの妻は算数好きです(笑)



DSC03852.jpg 


孤苦悟好き・・・

ひとり くるしみを さとる のがすき・・・

上手いね!

ってなんでやねん(笑)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

そこに山があるから 4



前回からのつづき。

やっと最終回です。


DSC03729_20150712080939cf5.jpg 


帰りは急斜面もありますが
ホントの登山道でかえります。



DSC03734.jpg 


なんてったって距離が短いんでね。







DSC03738.jpg 


こうして画像で見てみると
実際の斜度が上手く伝わらないなーと思います。




DSC03747.jpg 


けっこう緩そうに見えるけど
実際にはもっときついです。




DSC03749.jpg 


霧も濃くなってきて さらに斜度も
かなりきつくなってきたので
二頭引きしていた母ちゃんから
しば太さんを引き受けました。

あんなに登りで嫌がっていた男が
下りはめっちゃ速いです。

試しにしば太さんにペースを
任せた所こちらの小走り
いやそれ以上のスピードで下りていきます。
 
こちらもカメラ片手に下りているというのもありますが
こっちの身が危険なのでペースダウン。



DSC03758.jpg 


それでも気づけば 母ちゃんもつんこさんも
はるか遠くに見えなくなっておりました。

離れてしまった二人を待つため
急斜面ではありましたが待機。

なのに母ちゃんたちの方を振り返る事もせず
ただただ出走を待つしば太さん。



DSC03761.jpg 


ふたりの姿が見えてきました。




DSC03784.jpg 


気をつけて下りてきてね~



DSC03795.jpg 


この後 ひざが笑ってきてるわーという
母ちゃんとつんこさんのペースもあり
「気をつけて下りてくるんだよ!」
という優しい言葉だけを残して
男二人はお先に下山。



DSC03799.jpg 


霧の中からかすかに聞こえてくる
クマよけのスズに うっすらと見えてくるふたりの姿。




DSC03804.jpg 


ここまでくればもう安心。

全員無事下山です!





DSC03807.jpg 


こうして今回の手稲山登山は
終了いたしました。

めでたしめでたし♪

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

そこに山があるから 3



前回からのつづき。


心がポキッとなりながらも
強制的に連れてこられたしば太さん。


DSC03639.jpg 


やっと頂上が近づいてきました。

しろーくなってるのは霧というか
雲というかが流れているためです。




DSC03642.jpg 


景色が変わり始めたせいか
足取りも軽くなってきたしば太さん。





DSC03651.jpg 


無線中継所や各局のアンテナが
立っているところを越えていくと
頂上はもう目の前です。




DSC03654_20150712080814394.jpg 


神社の狛犬さんたちのお出迎え。

この時は気づかなかっただけかはわかりませんが
帰りにここを通る時に
5匹ぐらいのヘビが集っていて
なんかありがたかったです。



DSC03664.jpg 


山頂にある神社。




DSC03673.jpg 


よからぬことをお願いしているアホ犬。





DSC03681.jpg 


誰がつくったかわからないけど
標高が彫ってある板。




DSC03682.jpg 


あれ?標高がさっきの板と違ってる。

ま いいか。



DSC03691.jpg 


頂上の一番奥にある看板。

登山者はどんな気持ちでこのダジャレを見れば
いいのでしょうか?




DSC03692.jpg 


最後まで油断するなって言う戒めかな!?

ダジャレはスベる。

スベるから気をつけろ・・・

・・・きっと(笑)




DSC03698.jpg 


頂上スペースから来た方を見るとこんな感じ。





DSC03703.jpg 


某格安チェーン店のパンで腹ごしらえ。

あ、ちなみに今回子供達の
お水は忘れてないし
おこぼれも与えましたからね(笑)



DSC03722.jpg 


頂上からの撮影は雲が多くてダメでした。

さらに霧も立ち込めてきたので
早々に撤退する事にしましたよ。

ゆーーーくり登って来て
登頂まで1時間20分。

ホントはこんなにかかる山じゃないんですよ。

つづく。

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

そこに山があるから 2



間があいてしまいましたが
前回からのつづき。


本来の山道は行かず
ゆるーい坂道を登って来たしば太さん一行。


DSC03561.jpg 


ご老体つんこさんへの負担を考え
超スローペースによる登坂。



DSC03566.jpg 


まだ行程の半分も
来ちゃいない( ̄▽ ̄)




DSC03570.jpg 


この道は本来 頂上にあるテレビ各局のアンテナを
保守する業者さん達の車が通るための道。



DSC03571_20150711171756266.jpg 


緩やかな勾配ではあるんだけれど
先の見えないカーブと直線の繰り返し。



DSC03574.jpg 


先が見えないっていうのは
辛いですよね。

ゴールが見えないわけだから。




DSC03575.jpg 


ただ そんな風に考えるのって
人間だけなのかなって思ってたんだけど。




DSC03578.jpg 


どうやら違ったみたい。




DSC03591.jpg 


カーブを抜けても




DSC03603_201507111718419cc.jpg 


抜けても





DSC03613.jpg 


抜けても。


ゴールが見えないと



DSC03615.jpg 


犬も心が折れるようです。




DSC03621.jpg 


次こそカーブを抜ければゴールだ!
そう気持ちを奮い立たせて来るたびに



DSC03623_20150711171913fa4.jpg 


まだ続く坂道に
見つめうなだれ崩れ落ちる(ホントです)
アホ犬の姿がさすがに不憫に思えてきました(笑)




DSC03625_20150711171915b8c.jpg 


頑張れアホ犬!(笑)

つづく。


ただねー、今年12歳になるつんこさんは
文句も言わずに付いてきてるんだけどね。
どういった違いなんでしょ( ̄▽ ̄)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

そこに山があるから




タイトル通り。



DSC03509.jpg 


そこに山があるからってことで
行ってきました手稲山。


DSC03524_20150706162817440.jpg 


いくつか登るルートはあるみたいだけれど
我が家は一番手っ取り早い(一番楽ともいう)
手稲スキー場のハイランドエリアからの登山。


DSC03530.jpg 


この日のお山の天気は
厚い雲に時折晴れ間がのぞくという
ワンコにとってはベストなコンディション。


DSC03534.jpg 


こちらは登り始めて間もない頃のしば太さん。

まだまだ表情には余裕があります。


DSC03539.jpg 


奥に見える石狩湾を背に登っていきますよ。

まだまだこれからです。


DSC03543_20150706162900fa4.jpg 


校内マラソン大会の目立ちたがり達と
同じ轍を踏むペースのアホ犬。


DSC03548.jpg 


まだ登り始めて10分しかたってません・・・

DSC03551.jpg 


この場所から登山ルートをそのまま登ると
老犬のつんこさんには厳しい坂道が続きます。

なので距離は2倍ぐらいになってしまいますが
勾配の緩い砂利道を歩いて行くこととしました。


DSC03552_20150706162905b41.jpg 


つづく。
いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

マガジンラック



母ちゃんから マガジンラックのご要望がございまして。

それではという事でお買い物に・・・


ではなくて作ってみました。


DSC03819.jpg 


ドライバーが刺さっているのはご愛嬌。

というかネジが足りなくて

仮止めに使ってるんですが( ̄▽ ̄)


ほぼ完成に近づいてから

写真を撮っていなかった事に気づきまして。


なので

制作過程の説明がございません ( ̄▽ ̄;)はは


DSC03821.jpg 


雑誌を入れてみるとこんな感じ。

けっこうイイかも~♪


ていうか誰か気づく人いるかな~?


これがもとは

スリッパ立てだったということに♪~( ̄ε ̄;)



おまけ

0001.jpg 

マガジンラックです・・・

使わなくなってたスリッパ立てをばらして
後は家にあった半端材料、塗料で制作しました。
なので製作費はほぼ ゼッローです。
ただ 両サイドの板を見てみると
スリッパ立ての名残がわかります(笑)
いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

なでしこ



なでしこジャパンの活躍に
感化されたしば太さん・・・








DSC03432.jpg 











DSC03433.jpg 

差別じゃねーわ!(笑)

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

0

trackback

0

edit

« »

07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア