しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


美笛キャンプ場

 先日の事ですが、ついに行きました「美笛キャンプ場」

DSC09411.jpg 


札幌のお隣、千歳市にあり

支笏湖の湖畔でしかも車での乗り入れ自由

ペットも可となれば人気があるのもうなずけます

どこの情報を見ても夏休み期間及び週末は激混み必至!

3ワン連れのにわかキャンパーの我が家が

そんな時期に行けるはずもなく


機会をうかがっていたのですが遂に決行しました



DSC09343.jpg 

スペースは湖畔側と山側がありますが、当然湖畔側を選択

テントはどこに建ててもいいので、いろいろ迷って

今回、家が陣取ったスペースから見た正面の景色


DSC09318.jpg 


右側の景色

DSC09364.jpg 


左側の景色

DSC09338.jpg 


後ろの景色

DSC09358.jpg 

想像していたのより、湖畔サイトのスペースが狭いので

「そりゃあ、激混みの時には奪い合いになるわな~」と納得

やはり、こんなにすばらしい大自然のキャンプ場

出来れば、空いていてのんびり場所も選べて

ゆっくりできる時に来たいものである

DSC09394.jpg 


夜の七時から朝の七時まではゲートが閉まっているので

車での出入りは出来ません

DSC09408.jpg 


センターハウスの中には、売店や

シャワー室などがあって不便はありません

DSC09374.jpg 


DSC09417.jpg 


自動販売機なんかもあります

DSC09414.jpg 


トイレや炊事場なども充実しています

DSC09433.jpg 


なんせにわかキャンパーのしば太一家

今回、湖畔にテントを張る事にしたのですが

湖畔は地面が砂地なのです

芝などの地面なら、ペグを打ってそこにワンコを繋げるのですが

砂地でのテント張り及びワンコの係留が初のおっさん

砂地に耐えられるだけのペグなど持っていないので

キャンプ前日にあわててホームセンターへ行って

ワンコ係留ように、とりあえず見つけたのがこれ

DSC09349.jpg 

工事現場などにあるコーンの重石

一枚3キロのやつを二枚重ねて結束バンドでしばってみました

重石は二枚で800円くらいだったかな

ねじれ防止の金具などつけずに3ワンコを

繋いだものだから、絡まること絡まること

そして、もっと最悪なのがにおいがきつい事

ゴム臭いというかなんか臭いのよ

車に積んでても臭いし

ちょっとこれは失敗でしたね~

ワンコ連れ砂地対策として

次回に向けていろいろ改善しなければ

ならないことが、経験してみて

いろいろと浮き彫りになってきましたね

DSC09353.jpg 




ワンコ達にとっても砂浜で繋がれるのは初の事

砂浜はきれいになってはいるのだが

それでも、小さなおこぼれなどは当然のごとくあるようで




DSC09447.jpg 

注意はしててもそれなりに口にしてしまっていた様子

さらには、別に何か拾い食いしてなくても

横になって舌を出せば、勝手に口の周りに砂がついて

自動的に口に砂が入っていたようで

次の日のうんpには砂が大量に混ざってましたね

これについても何か敷物を敷くとか

何か対策が必要なのかなと





とにかく繋がれているのが大っ嫌いなしば太さん

イライラしてきてます

DSC09438.jpg 


尾崎豊のように自由について考えだす、しば太さん

DSC09435.jpg 


夕方の景色です

DSC09496.jpg 


いつものごとく焼くだけですよ

DSC09490.jpg 

晩御飯を食べ終わってしばらくすると、さすが北海道の湖畔

若干ひんやりしてきます

これならしば太さん達は車の窓開けて

キャリーボックスの中で寝かそうと決定



ふて腐れているしば太さんが

スクリーンタープの外に出ている図←当然ひも付き


DSC09508.jpg 

このスクリーンタープは骨組みがあるわけではなく

紐で引っ張って張るタイプ

なので、砂地のここではペグが地面にしっかり固定されてることが

ものすごく重要

ちょっと不安な感じだけどとりあえず立ってるし

もう寝ようかと夫婦は、隣に建てた寝室のテントへ

当然母ちゃんは酔っぱらいになってますよ

就寝2時間後、「ドサッ」という音でおっさんは目覚めた

「ん?なんか変だぞ?」


って目の前のタープの三分の一が潰れてるし!

中にはまだ若干火の残る七輪があるし~!

火事になってまうよ!



横を見ると微動だにせずに寝ている母ちゃん。

「うんうん、たくましいね。」


って感心してる場合か!


だめだ、やはり一人で修復せねば!

懐中電灯片手にパンツ一丁で大急ぎで外へ

たぶんここで誰かに見られてたら

明らかに変質者として通報されていただろう

パンツ一丁の男が明りに照らされながら、うろちょろしてるんですから

しかしそんなことは言っていられない

早く直さなければ燃えてしまうんだから!

寝る前よりも風が強くなっていて一人での修復は

なかなかの困難であった

なんせ、ショボイペグなので強い風が吹くと簡単に抜けてしまうのです

一度こんな目に会うと今度は寝るに寝られない

いつ崩壊するか気が気じゃないのだから

結局、おっさんは朝方までほとんど寝ることも出来ず

一方、朝までしっかり寝て

「そんな危険な状態だったの?」と他人事の母ちゃん


そして、朝からは雨が降って

ふんだりけったりな目に会って帰ってきましたよ~

DSC09517.jpg 



初の砂地でのキャンプ

いろいろと課題が見つかりました

ワンコの係留方法、ワンコの敷物、砂地にタープを張る方法など

いろいろと課題を克服しながら

のんびりとこれからもやっていきたいと思いますよ


でも、ここのキャンプ場は大好きになりました!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category キャンプ
comment

4

trackback

0

edit

Comments

comment いいですね!
我が家も今年は美笛が目標!
なかなか行けませんが、とても参考になりました!
砂地は海でもみじが同じくうんぴや嘔吐で大変なめに合ったので避けたいと思います(^_^;)
ワンコちゃん達たくさんおでかけできて充実ですね(^ ^)♪
comment Re: いいですね!
もみまいさんこんばんは!

美笛が目標ですか!
良い所でしたよ~
是非叶うといいですね!

家もまろちんが嘔吐してましたが、たいして気にしてませんでした
嫌な思いをすれば、学習機能が働くかなと
もう少し心配した方がいいのかな~?

とりあえずワンコ共の経験値は上がっているようです!

comment
待ってました!キャンプシリーズ!

美笛、いいところですね~。

砂地キャンプは、何かと大変ですよね…。
ウチは毎年 浜益に行くんですが、今年はハルと受験生がいるので止めました。
来年は美笛も候補に入れようかな…。

深夜のパパさんのパンイチでの孤独な頑張りを想像して笑ってしまいました~。
すみませ~ん

まろくんたち3兄姉弟は、まったりと大人しいのでキャンプ場でも全然心配なくて良いですね!

しば太くんは、ずっと繋がられてるの苦手なんですね。
イライラしてても可愛い~。
comment Re: タイトルなし
ハル母ちゃんさんこんばんは!

お待たせしました(笑)

ハルちゃん家は浜益に行くんですね~
家もワンコを飼う前、10年以上前に行ってましたね
芝にテントを張れて砂で汚れないし、海にも入れるし一石二鳥のキャンプ場ですよね
懐かしいな~

美笛は、空いている時に行けるのならば、めっちゃお勧めですね!
是非一度は行ってみてください

> 深夜のパパさんのパンイチでの孤独な頑張りを想像して笑ってしまいました~。

いいんです!
このブログはツッコミを入れるためのブログなのですから(笑)
どんどんツッコンじゃって下さい~

吠えたりしなくても、より快適に過ごすためには課題がいろいろ出てくるので、それをどう解決しようかと考えるのがまた楽しかったりもしますね
でも、パンイチは解決出来ませんね(笑)


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア