しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


悲しいカウントダウン

 
本日二回目の更新です。

夕方に一度今日の記事をアップしたのですが、

その後にまろちんの具合がよりひどくなった為明日の

大学病院の予約をキャンセルさせていただくのと同時に

かかりつけの病院に向かいました。

実は昨日、かかりつけの病院はお休みだったため

急きょいつもセカンドオピニオン的に行っている病院で

診察していただいたのでした。大学病院まで紹介していただいたので

その後にトータルでかかりつけの病院に行こうと思っていたのですが

今回それまでの猶予はありませんでした。

今回かかりつけの病院で再度レントゲンを撮った結果、

間違いなく肺がんである事、肺の半分は機能して無いであろうこと

外科的手術は無理である事、抗がん剤治療をしても

あくまでも延命的なものになる事等を説明していただきました。

レントゲン写真を見ても昨日よりもより鮮明な画像で

自分達もきちんと納得出来ました。

今回の病状がガンであると納得できたこと。

症状的に完治は無理である事。

自分たちは苦痛の伴う延命的な治療は望まない事。

等を踏まえて、今まろちんが苦しがっている呼吸が

少しでも楽になれるようにと気道の拡張の注射をしてもらいました。


これで少しでも楽になってくれればいいなと

少しでも痛み等が和らげばいいなと願うばかりです。

今見ていてもどんどんやつれていっています。

すこしでもまろちんが穏やかに過ごせる時間を作ってあげれればと

思っています。


そして、たくさんの方からたくさんの応援のメッセージ、コメント等を

いただいておりますが、本当に励みに力になっています!!!

個別にお礼を申し上げたいのですが

この記事上のあいさつに代えさせて頂ければ幸いと思います。


本当に本当にありがとうございます!!!
スポンサーサイト

category 闘病記
comment

12

trackback

0

edit

Comments

comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment
そうですか・・・。

まろちんの苦しみが少しでも和らいで、穏やかな時間を家族みんなで過ごせることが一番ですね。

にしても進行が早すぎる・・。
comment
そんなに突然に、進行もこんなに早いものなのでしょうか…
息が詰まりそうです
驚いてます…

まろちん
心配すること無いよ
優しいパパとママと、家族が傍に居るからね
みんな応援してるよ
だから、穏やかに過ごしてね
comment
病状がそんなにも進んでいたんですね・・・
まだ何かの奇跡が起こって快復しますようにと願わずにいられませんが、
せめて皆で笑いながらまろちんを少しでも楽しい気持ちにさせてあげられると良いですね。
comment
まろちんの大ファンです。
あまりの進行の早さに言葉がなく、涙です。
でもしば太パパ様の選択は一番いい方法だと思います。
一番苦しくない方法を、まろちんの楽な方法を、一緒にいられる穏やかな時間をたくさん作ってあげるのが一番ですよね。
お辛いと思います、でもまろちんが少しでもよくなるように、苦しくないように、心の底から祈っています。
comment ・・・!
マロちん、、海泳いで会いに来てくれるんでしょう~
コタパパは まだ一度も会ってないんだよー(;;)
・・・
パパさんママさんとっても辛いでしょうね
わたしも6年前飼っていた猫が11才で肺がんになりました 同じように1週間前までは普通にしていたように見えてたのですが 気が付くと見えないところに入り込んで
苦しそうに横たわっています
慌てて病院に連れて行ったところ 片肺に水が溜まっていて呼吸こんなんになりかかってます、余分な治療は苦しめるだけだからこのまま見守りましょう 余命は1週間位といわれました…
帰りの車の中 泣きながら帰ってきたのを覚えています

パパさんママさんの愛情いっぱいうけて 
勇者マロチーンは幸せを充分感じているはずです
どうか、家族みんなで 穏かに過ごせる時間が
1分1秒でも ながく続きますように…
comment
まろちん、お注射が効いて、呼吸が楽になりましたか?
昨日からずーっと、まろちんのことばかり考えてます。
どうか苦痛が少しでも無くなりますように。
ご飯も食べれるようになりますように。
また、元気なお顔に戻れますように。
お祈りしてます。
comment
昨夜からなんと言葉をかけていいのかわからずいたのですが・・
あまりの突然のことと、病状の進行の速さに驚いています。

まろちん呼吸は楽になったかな?
体調が悪くて辛いだろうけど、まろちんが安心して少しでも穏や
かに過ごせるように祈っています。
comment
何というか...
言葉がでません。
何と言っていいのか…。

こんなに良い子のまろちん。
だから辛そうなお顔を見て涙が出ます。
でも、大丈夫だよ、まろちん。
パパママも、兄弟たちも
みんなまろちんの事見守ってるからね。

呼吸が楽になりますように。
どうか穏やかに過ごせますように。
パパさんも体調を崩されないようにご自愛くださいね。
comment
何となく目が覚めて、またこちらに来ましたよ。
まろちん、頑張っているんですね。
落ち着いたかな。
パパママさんの愛情を感じて安心してね。
こんなにも症状が早く変化することに驚いてます。
人間の人生をぎゅっと凝縮したような。
まろちん、ナデナデ。
comment はじめまして
はじめまして、偶然記事を目にしました
コメントしていいのか 悩みましたが やはり気持ちが収まらないので コメントさせていただきました                  
                                       
我が家の先住犬イブも気が付いたとき 末期の肺がんでした
もう、手の施しようがなかったです
症状はまろちんと同じ、呼吸が苦しくて見てるのも辛かったです
病気の進行は 想像より早かったです
なるべく見守っててあげてっ下さい そのほうが安心しますよ
                                       
よろしければ その時の様子がブログに書いてあります
覗いてみてください
                                      
まろちんが苦しまず穏やかに過ごせるよう祈ってます
はじめてなのに 失礼しました。
comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア