しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


多国籍

みなさんこんばんは

そろそろ終わりかなと
先日ドッグランに行きました

終わりというのは、今冬にドッグランに
行く事であって、ドッグランが終了するわけではない

家のロン毛犬まろちんは、べた雪が苦手である
雪の降る地方の方には当たり前の事であるが、
べた雪とさらさら雪と、雪には違いがある

気温の低い時の雪は、さらさらとしていて
粉のようなので、雪玉は作りにくい

しかし、気温が高い時の雪は言葉のとおり
ベタベタとしていて、雪玉も非常に作りやすい

春の雪はまさにべた雪である
車高短、ロン毛のまろちんは
まさに歩く雪だるま製造機となってしまうのである

ひどい時には野球ボールぐらいの
雪玉を、2個3個とぶらさげて
かつての犯罪者が、重い鉄球を引きずりながら
歩くそのさまと一緒なのである

あんなに楽しく歩いていたはずなのに、
気付けば重りを引きずっている

楽しいんだか、楽しくないんだかわからない
この時期は、まろちんの憂鬱である



さてさて、ドッグランには多国籍軍が集いました

DSC02420.jpg 

DSC02447.jpg 

DSC02445.jpg 


5歳のビーグルれもんちゃん
DSC02456.jpg 

DSC02451.jpg 


2歳の、ぴのこちゃん
DSC02391.jpg 

DSC02393.jpg 



偶然、小次郎君と小梅ちゃんとママさんにお会いしました

小次郎君、小梅ちゃんはワンともなのですが、
小梅ちゃんが犬見知りなのでなかなか
接近出来ませんでしたが、だいぶ慣れてきたようです


小次郎君
DSC02554.jpg 

DSC02579.jpg 

しば太と小次郎君
DSC02582.jpg 

DSC02553.jpg 


めずらしくドッグランで一人ボール遊びをする小梅ちゃん
DSC02555.jpg 

DSC02556.jpg 

DSC02565.jpg 

DSC02571.jpg 

我に返る小梅ちゃん
DSC02558.jpg 

DSC02561.jpg 

DSC02562.jpg 

DSC02563.jpg 

DSC02569.jpg 


今日は奴等の出番はほとんど無し

「しば太日記」だけど、たまにはいいんじゃない


スポンサーサイト

category ドッグラン
comment

2

trackback

0

edit

Comments

comment
こんばんは~
最近はほんとにベタっとした重たい雪しか
無いですよね~

こまめのお散歩仲間の子も、雪で遊んだ後は
胸とか足に、果物かっ?ってくらいたくさんの丸い雪玉をたわわに実らせていますよ。

小次郎君と小梅ちゃん可愛いですね~!
ふたりは兄妹?ご夫婦なのかな?
なんにしても、多頭飼いは永遠のあこがれ
ですぅ。
comment Re: タイトルなし
こまめママさんこんばんは!

ホントに雪玉がすごいんですよね~
最終的にいつも本人が辛そうにもがいてます

多頭飼いは、一般的に今いる子の性格によると思いますけど、
犬嫌いな子でなければ、一頭も二頭も変わらないですね~

人間の子が一人出来れば、一人も二人も変わらないっていうのと同じ気が
しますけど~

家の場合、一人目が大変だったんで麻痺してるのかもしれないですけど
でも、楽しいよ!



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア