しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


北海道はでっかいどー! 6



前回からのつづき。

羅臼に泊まって朝を迎えた我々。

もうこれで 三泊目だったせいもあり
そして 何より気候が快適だったおかげで
今までで 一番良く寝られました。

子供達も含め 朝からの一連の作業はもう三日目なので 
ササッと終えて次の目的地へ出発です。

とりあえず本日決まってるのは 知床五湖を見るという事と
泊まる場所は「道の駅摩周」ということだけ。

それでは行ってみましょう!

羅臼から知床五湖のあるウトロ側へ行くには
知床峠を通らなくては行けません。

しかし本日 峠山頂付近は霧と雨。

写真の一枚でもと思ったんだけど また来りゃいいかと
得意のすどーり。

と言ってもここは
簡単に来られる場所ではないんだけどね・・・。



さてさて 

昨日は野生の鹿を見てキャッキャッ言ってたのに
人間と言うのは怖ろしいものですよ。


20140908-003.jpg 


もう飽きました ♪~( ̄ε ̄;)


こちら 道東(特に知床)では そこいらじゅうにい過ぎて  ( ̄▽ ̄;)はははっ…



そこいらで鹿を見つけているうちに
到着したのが知床国立公園。


20140908-017.jpg 


この時は車両規制が無かったのですが
時期によっては自家用車で来られませんのでご注意を。


ここでは知床五湖と呼ばれる五つの湖を散策する事が出来ます。

当然 野生のヒグマが出没しますし そこにお邪魔させていただくには
こちら側の最低限の知識も必要です。

なので 1湖だけ見られて 高架木道で行ける無料のコースと
有料にはなりますが 5つ全ての湖を周れるコースがあります。


どちらのコースにせよ散策の間 
子供達には車内で待機してもらわなければいけないので
気温が高く 日差しが強ければやめようという事だったのですが
この日は日差しもなく気温も低めで最高の待機日和。

頼んだぞしば太さん!


20140908-011.jpg 


というわけで あたくし達は有料のコースを選択し
15分ほどのレクチャーを受けました。


20140908-007.jpg 

レクチャーの内容は 出来るだけヒグマにあわないようにする方法や
もしも 遭遇してしまった時の対処法。
最近のヒグマ出没箇所等です。

昨日もここで出ましたとか リアルな話を聞いていると
ホントにヒグマの生息域にこれからお邪魔するんだなと
気が引き締まりました。


朝一 八時からのレクチャーだったのですが
一緒に受けたのは4組10名程度だったかな。

外来種を持ち込まないように スタート地点で靴のよごれをおとして
いざスタートです!


20140908-020.jpg 

こんな感じの道をひたすら進んでいきます。

我々の前には若い方4人組とご年配の方一組がおりましが
あたくし もしヒグマに遭遇するなら先頭でしょっ!て事で
前方にいた全員をまくらせていただいて 

「ヒグマを見たいって!イカレてんだろ!」と
あたくしを罵る母ちゃんを引き連れ
もの凄いペースで周り始めたのでした。


20140908-024.jpg 

どうやらいつの間にか あたくし心の中では
知床五湖巡りよりもヒグマ探しに夢中になっていたようで


20140908-037.jpg 

帰ってきて写真を確認すると
写真は色々あるものの


20140908-039.jpg 

どれがいったい 何湖やねん?

と。 ( ̄▽ ̄;)はははっ…



20140908-043.jpg 

懸命なこのブログの読者なら
はなから あたくしの説明など期待してないと思うので


20140908-050.jpg 


お言葉に甘えて画像の羅列をと・・・(笑)


20140908-052.jpg 




20140908-057.jpg 



あ、ここからはわかりますよ!

20140908-061.jpg 

これが無料で通れる高架木道になります。

橋げたには電気柵が張られていて
ヒグマをブロックしております。

それでも お盆の時期だったかな?

あまりにもヒグマがこの木道に接近した日があって
通行止めにした日があったそうな。


20140908-062.jpg 

五湖巡り一周 一時間半ぐらいって言われていたんだけど。

あたくしの暴走で40分ぐらいで戻って来ちゃいました。

待ってた子供達には良かったろうけど
母ちゃんごめんなさい・・・。


次に寄ったのがウトロの道の駅付近。

20140908-065.jpg 

 母ちゃんが小腹が空いたと言うので寄ってみました。

五湖での汚名を挽回しようと 辛い物好きの
母ちゃんの為にあたくしが見つけた激辛のから揚げ。

さあさあ これでも食べなさい!と
母ちゃんに進呈。

「マズっ!」

普段 食べ物を残すような事のない母ちゃんが残しました。

母ちゃんごめんなさい・・・。

お口直しで与えたソフトクリームも
母ちゃんの嫌いな 牛乳が前面に出たタイプ。

母ちゃんごめんなさい・・・。


あたくしには この町は合わないと逃げて来て

次にやって来たのは弟子屈町にある

「硫黄山」

20140908-076.jpg 

名前のとーり硫黄臭満開です。

一部植物の生えている散策路なんてのもあったのですが
そちらはペット立ち入り禁止になってましたので行かず。

20140908-081.jpg 


メインのこちらは禁止の看板等はなかったので行ってみましたよ。


20140908-082.jpg 

近づくほどに硫黄臭と地熱地獄が迫って来ます(笑)


20140908-085.jpg 

歩いてく場所によっては熱湯も出ているので
やけどには注意してくださいね。


20140908-088.jpg 

どうでしょう?

地面の熱さと臭いに一体何を感じたのでしょうか?


20140908-092.jpg 





20140908-098.jpg 


お下劣なネタばかりが出て来そうなので
この場を離れますよー(笑)


20140908-101.jpg 

次は摩周湖に行きます。

まだつづく というかまだ終われない・・・

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category お出かけ
comment

0

trackback

0

edit

Comments



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア