しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


しば太実験室



今回は ちと真面目にしば太さんのカイカイについて。

アトピーのお話になりますので興味のない方は
スルーでお願いいたしますね。


しば太さんの過去の経緯をざっとお話しすると
4歳前くらいからカジカジが酷くなり
もうすぐで2年ほどになります。


病院については 現在行ってる所も含めると4件ほど行きました。

その間にやった検査は

食餌検査:一月ほどノンアレルギーの餌を与えて
食物アレルギーか調べる検査。

皮内検査:皮膚にアレルギー物質を注射して
アレルギー反応を見る検査。


この二つです。ちなみに血液検査はやっていません。


で 食餌検査については問題なし。

皮内検査については確か三種類ほど
打ったのですが そのうちの一つ
ハウスダストにかるーく反応を示した程度だったはず。

後の二種類は何を打ったか忘れてしまいました。


カイカイを含めて ワンコの皮膚病で困ってる
飼い主さん達とお話をしたりする事が
あるんだけれども かつての自分も含めて
アトピーと他のアレルギーとか皮膚病をごっちゃに
してしまっている方も多いので
何かの参考になればと思い ちと書いてみますね。

あ ちなみに医者じゃないので
あくまでもあたくしがググって調べた
程度のものですから 全て鵜呑みにする事は
しないで下さいね。


皮膚病には痒みのあるものと
そうでないものに分けられるそうです。


    『痒みのある皮膚病』
  • アトピー性皮膚炎       ・ 疥癬
  • ノミアレルギー        ・ 食物アレルギー性皮膚炎
  • 膿皮症            ・ 心因性脱毛症
  • 表皮向性皮膚型リンパ腫    ・ アカラス
  • マラセチア皮膚炎


     『痒みのない脱毛症』
  • クッシング症候群
  • 甲状腺機能低下症
  • 脱毛症X
  • 季節性脚部脱毛症
  • 肉芽腫性脂腺炎  etc

それぞれの症状については
ご自分でググってね♪


色々と病院を回った結果
病気の特定はなかなか難しいのですが
しば太さんの場合 アトピーで間違い
無いと思われます。

で アトピーとわかったからと言って
はいこの薬で治しましょうね~!
とはなりません。

そもそも 「アトピー」とは
奇妙なとか よくわからないといった
語源だそうですから。

そして
自分でも調べていくうちに
お医者さん達でも考え方や説が
いろいろあるんだな~という事に
気づきました。


まあ そりゃそうですよね。
人間様のアトピーもまだきちんと
解明されてないんですから。

 一年ほど前から我が家で受け入れていたのが
ステロイドとシクロスポリンと漢方の合わせ技。

カイカイが酷くならないギリギリの程度で
量を調整しておりました。

ステロイドを使うと多飲多尿になる
など副作用が心配されましたが
しば太さんの場合 目に見える副作用は
ありませんでした。

一年ほどこの生活を続けていて
しば太さんも安定はしていたのですが
2カ月ほど前に お友達が
新たな漢方の先生を紹介してくれました。

すでに一年以上ステロイドを飲ませ続けていることに
後ろめたさがあったのと 新しい事は
試してみたいって言う気持ちが合致して
早速行ってみました。

体質を改善して強い体を作るという
先生の方針のもと一か月半ほど前から
ステロイドを止めて漢方のみの
生活となりました。

今まで続けていたステロイドを
一気にやめてしまう事で
痒みのリバウンドが出てしまうであろうこと
漢方なので効果はすぐには期待できない
であろうことが心配されましたが
案の定 あっという間に
カジカジがひどくなってきました。

とりあえず 最低一カ月は続けよう
ということだったので カジカジし続けるしば太さんには
申し訳なかったのですが続けました。

背中の毛は艶がよくなったきがしましたが
痒みはどんどん酷くなる一方でした。

自分でカジカジした事で
更なる痒みをよび さらには
イライラで毛をかじって もの凄く
毛が薄くなってしまいました。

今までで一番ひどい状態です。

あまりにもひどいので 一年以上ぶりに服を着せてみました。

久々のおパジャマを着る精神的ショックからか
尻尾が下がりフリーズ。

しばらくボー然としておりました。

でも その時ふと疑問に思いました。

「ついさっきまで ひどくカジカジしてたのに
今してないよね?」

「精神的なものの方が大きいのか?」って。

だって 抑えられないぐらいの痒みなら
お構いなしにカジカジするだろうし。


 
さらに よーく観察すると日によって
痒みの強さが違うようです。

湿度が低いとテキメンに痒みが酷くなる
ようです。

その後 おパジャマ効果も薄れ
カジカジがまた酷くなってきて
やはりダメかーと。

普段はあまり抱っこなどしないのですが
あまりにも痒そうにしてるしば太さんを見て
母ちゃん 抱っこをしました。

すると またピタリとカジカジが治まりました。

一時間以上膝の上に置いておいても
じーっとしてます。

あたくし 確信しました。

しば太さんの痒み「本体」は
強烈ではないんだと。

「気持ち」の部分が大きいのではないかと。


再度アトピーについて
ググって見ました。

すると
「アトピーは遺伝するもので
心と密接に関わる病気。」だという
説がありました。

やっぱり。

心と体が複雑に絡み合って
おきる症状なんだなと。

人間もストレスでアトピーが
ひどくなったりするって
考えると納得できる気がします。

そう考えると ここからは
あたくしの推論ですが
神経質な気質の柴犬に
多く発症するというのは
当然の気がしますがどうでしょうか?


ごちゃごちゃと書いてきましたが
現在しば太さん エリザベス生活三日目です。

我が家の独断で 『痒みが強くねーなら
強制的に舐め舐めカジカジさせねーよ!』作戦実行中です。

なんと! ほとんどカジカジしておりません!

癖のようにやろうとする事もありましたが
あきらめるようです。

まだ 三日ほどですがこのままいけそうな感じは
してます。

とりあえず このまま傷ついた皮膚の回復に
全力を注ぎたいと思います。


しば太さんには申し訳なかったですが
今回 あらたな漢方の病院に行った事で
アトピーについての新しい発見も出来て
良かったと思ってます。

このまま無事に回復するのか?
皮膚が回復すれば漢方が無くてもいけるのか?
などなど 疑問はつきませんが しば太実験室では
またご報告させていただきますね。

何かご質問があれば
お気軽にどうぞ。


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category アトピー
comment

4

trackback

0

edit

Comments

comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment カイカイは辛いですね
先日のお散歩会では、お会いできて嬉しかったです。
ご挨拶もそこそこで、ゆっくりお話しできずすみませんでした。
うちの主人、しば太さんの佇まいがツボだったようです。
あのコ、なんか可愛いよね!と何度も言ってました。私も同意です^^
またどこかでお会いできますように!

うちの犬もアトピーでした。
現在はインターフェロン治療の効果があったようで、
比較的、状態は落ち着いていますが、完治はしていません^^;

痒みそのものは、さほど強くない。本当に、そんな感じです。
ただ、掻き壊してしまったり、膿皮症を併発してしまったりすると、
どんどん痒みが強くなって悪化の一途をたどる、というパターンが多かったように思います。
ステロイドは、痒みストレスをコントロールするために使う薬、という説明を私は受けました。
イメージ悪くなってしまっているから、できるだけ使いたくない、というお気持ちは、すごくよくわかります。
でも、副作用をほとんど感じずに上手にコントロールできているなら、
後ろめたさは感じなくても良いんじゃないかなぁ。
もちろん、より体に負担の少ない、お薬を使わないコントロール方法が見つかれば、それがベストですよね!
このまま作戦、うまくいきますように。
comment お返事です♪
鍵コメKさんへ

コメントどうもありがとうございました!
アトピーってのはホント
厄介なものですね。
傷つけてしまった傷の痒みと
本来のアトピーの痒みとが現在
ごちゃごちゃになってる状況なので
少しでも早く傷の方を治したいと
思ってます。
アトピーの先輩(なんか使い方おかしいな)の
助言は非常に力になります!
これからもお付き合いのほど
よろしくです!
comment お返事です♪
かえでさんへ

先日はどうもありがとうございました。
こう見えてなかなかにシャイな家族でして
みなさんのように上手に話の輪の中に
入れないのでごめんなさいね。

アドバイスありがとうございます~
まだまだ色々わからない事が多いので
よろしくお願いします。
今度お会いした時には
もう少し話せるといいですね♪


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア