しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


しば太ん訪~小樽編2~



前回からのつづき。


前回 臨海公園をスタートしホー〇ック裏まで

ただただペダルをこぎ続けたしば太さん一行。


いつものごとく 街の下調べもしてないので

行先なんてありゃしない。

とりあえず 時間だけはあるようなので

海岸線をもう少し先へ向かう事に。


波打ち際を飛ぶウミネコだかカモメだかを

眺めながら ひとコギするたびに街の喧騒から離れていく。


北へ北へ(正確には北西でしょうか(笑))と向かう

夫婦ふたりと犬にひき・・・

って演歌か!(笑)


ほぼ人とすれ違う事もなく

トンネルをひとつふたつと抜けてやってきました

祝津にある小樽水族館!


DSC02924.jpg 


・・・の駐車場。

ワンコは入れないのでね。

なので すぐに出発。


駐車場を出たすぐ横のお食事処の店先で

串に刺した大きなニシンを炭焼きしていた。


炭焼きの魚としば太さんを一緒に撮りたかったのだけど

犬をかごにのせた大人と 見た目どら猫のような犬が

焼き魚の周りをちょろちょろする光景は・・・

疑われるのも嫌なので断念(笑)


DSC02933.jpg 


焼き魚を断念してニシン御殿へとつながる

急な坂を上がって来ました。


DSC02938.jpg 


水族館のショーがタダで見れます( ̄▽ ̄)


よくわからんままに細い急な坂をさらに上ってみると


DSC02964.jpg 


祝津の灯台の下に出ました。


DSC02960.jpg 


なんか普通に撮ってますが

この柵のすぐ向こうは


DSC02950.jpg 


船越英一郎も山村紅葉もびっくりの

断崖絶壁となっておりました。


DSC02944_20150522141219fe3.jpg 


スタートしてから もうかれこれ一時間半以上のかご生活。

だいぶん適応してきたようです(気力がなくなったともいう)。


DSC02970.jpg 


灯台の下にあるニシン御殿。

しば太さん 一ミリも楽しそうに見えないのは気のせいです(笑)


DSC02976.jpg


せっかく来たのに離れて見る我が家(近くにいけよ)

観察10秒で立ち去る我が家(ドライ過ぎ)


先へ進むのはここまでで 今度は戻る事としました。

つづく。

いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

Comments

comment
昨日に引き続きこりゃまた随分と遠くまでチャリで行動してますなぁ(≧∇≦)
距離感がわかる私としては絶対にチャリでは走らない距離ですよー
しば太一家、足腰鍛え過ぎですねー
comment
に、に、鰊御殿まで!?
スゴイです
しかもかごにかわい子ちゃんを乗せて
よくジッとしてられたもんです
続きを、期待してます
comment お返事です♪
ちび太父さんへ

普通はやらないですかね?
足腰よりも脳みそを鍛えます(笑)
comment お返事です♪
マロ母さんへ

ニシン御殿のすぐ上にある灯台まで
行くのが一番疲れました。
つんこさんは慣れてるので楽勝ですが
しば太さんは何度も痛い目にあったのと
疲れでおとなしくなりました。
おかげで後半の方が楽でした(笑)


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア