しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!


結果が出ました



つんこさんの病理検査の結果が出ました。

良性か?悪性か?の二択でいえば
悪性でした。

ただ 悲観するだけの結果では
ないと思いますが
主観が入り過ぎた書き方になって
誤解を招くと困るので
ちと言葉が難しいですが
診断書に記載されてる通りに書きますね。

**********

病理組織診断 大:軟部組織肉腫(血管周皮腫)低悪性度
       小:皮膚付属器母斑(過誤腫)


 大きい方の腫瘤部では、皮下に結節性の非上皮性の腫瘍性の病変が
形成されています。腫瘍は類円形から紡錘形主体の非上皮性腫瘍細胞の
束状から花むしろ状増殖から成り立っています。
増殖する異型細胞は、紡錘形の細胞質と、類円形の異型核、微細な核小体を有しています。
腫瘍細胞は、軽度から中程度の大小不同を示し、分裂像は5個/10高倍率視野と少数です。
 
 小さい方の皮膚では、ドーム状に突出する病変が形成されており、真皮内に顕著な膠原線維の
増生がおこっています。病変部では、毛包構造や皮脂腺などの付属器が不整に混在しています。
悪性所見を示す所見は認められません。

 大きい方の皮下腫瘤は、軟部組織肉腫(STS)と診断されます。
腫瘍は細胞配列から軟部組織肉腫の中でも血管周皮腫と判断されます。
分裂像は少数で、低悪性度の腫瘍と判断されます。
腫瘍の境界は明瞭ですが、最小限のマージンでの切除となっており、
水平ならびに底部マージンに近接して腫瘍細胞が認められます。
再発率の高い腫瘍であることから、再発について経過観察をおすすめします。

 小さい方の皮膚腫瘤は、一種の組織奇形と考えられる母斑と判断されます。
非腫瘍性の病変で、本来の皮膚の構成成分が不規則配列し、腫瘤状を呈することが
特徴となっています。
特に、刺激の加わりやすい部位に発生しやすい傾向にあります。摘出状態は良好で、
今回の外科的な摘出により予後は良好です。

************

上記のような診断結果が出ました。

ざっくり書くと
いわゆる がん細胞ではあったけれども
今回摘出には成功した。

ただ再発しやすいので
今後も気をつけてくださいね。

ということでしょうか。

心配されていた方も多いので
今回取り急ぎご報告でした。

0001_201508052126265ff.jpg


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category 犬日記
comment

16

trackback

0

edit

Comments

comment
難しくて父ちゃんの解説しか理解できないけど、
大丈夫やねんね♪良かったよ。
これからもしっかりチェックしてあげてよ。
カワイイつんちゃん、美味しいものは
まだまだたくさんあるから
一緒に食べようね。
comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment
摘出して手術は成功したんだもの、大丈夫。
何より、いつもと変わりないつんこさんの元気な姿を見れたから
安心していますよ。
あとは、おっさんと母ちゃんのチェックにかかってますね。
毎日穴が空くくらい、くまな~く見て、触って、引っくり返してちょ~。
あっ、くれぐれもちんちくりんのばっち~菌が入らないように監視して
下さいましな。
おやつのベスポジを他のワンコに譲っちゃ駄目よ。



comment 難しいっす
父ちゃん、診断書の漢字変換にあっぱれです。
なんど読み返しても漢字の意味わからず・・・医学の進化に全く感心するばかり。
とにかく、愛情たっぷりでウマイもん食べていつも通りのつんこ姐さんでいてほしいっす。
うだる夏を乗り切ると食欲の秋がやって来るしょ。
comment
父ちゃんのざっくりと解説してくれた4行で、よ~く理解できました(笑)
ご高齢での手術ものり切ったつんこさん、術後の痛み止めを飲まずに(飲まされずに??)耐えた強いつんこさんだから、
きっとこの先も大丈夫なこと間違いなし!
comment
つんこさん、まずは良かった。
今後は経過観察ですね。

私の作ったおやつを美味しそうに食べてくれるつんこさん、
しば太くん!今後もいっぱい食べてもらいますよぉ。

パパさん、ママさん一安心ですね。
comment
酔っ払いの頭では、理解できまへん!
難しいね。

10年以上も前、先代のきらの足にこぶができて、
病院に行ったとき、細胞診で悪性と言われ
断脚を進められました。病理でも悪性。
泣きながら、違う病院へ行ったら、触診でただの脂肪と言われ、
3番目の病院に行ったら血管周皮腫、病理では同じように悪性度は低いって書いてあったような気がします。

こんなにも病理で分かれるものかと・・・。
札幌と東京の検査でこうでした。

つんこさん、大丈夫ですよ!
悪いものは取ったし、再発はしないよ!
きらも再発しなかったし、
あ、きらは老衰で天国へ逝ったんだよ。

楽しいことして、美味しいもの食べて
免疫力UPして、乗り切ってください!

comment
ご無沙汰しております。

つぶちゃん、頑張りましたね。
麻酔のリスク等も考え、手術の決断に迷いもあったのではと思いますが
まずは無事に切除できたこと、術後の経過も良さそうで
一安心してるところでしょうかね。
お疲れ様でした。

それにしても、病理検査の結果が難しすぎるぅ~

我が家も12歳の高齢犬。
今のところ健康上、問題なそうですが、他人事ではないですよ。

食欲があるうちは大丈夫!!
つぶちゃん、うまうまたくさん貰って、早く良くなってね。
お大事に。

しば太くんも、カイカイのアレルギーの方は
落ち着いてますか~。。。
comment お返事です♪
育子さんへ

そうでしょ~
よく理解できないでしょう~
あたくしもなの(/▽*\)~♪ イヤァン

おやつを普段あげない我が家。
つんこさんが美味しいものを食べられるかは
みなさんの手にかかってます!(笑)
comment お返事です♪
鍵コメPさんへ

そうですよね!
難しいですよね!
みなさん普通に理解出来たら
どうしようと不安だったのですが(笑)

我が家ではウマウマはいつでも
受け付けておりますよ~♪
お肉もいいし、
あ、お魚もいいな~!(笑)
comment お返事です♪
オオカミが来たぞ~さんへ

ちんちくりんとは
隔離政策により
ばっち~菌の侵入を防ぎましたよ♪
まあ本当は、そんな事の必要のない
躾の行き届いたスーパードッグ
なんですけどね!
おーほっほっほーーー(笑)
comment お返事です♪
伏古組2代目どんちさんへ

もっとわかりやすい言葉にしてくれよ!
ってツッコみたくなりますよね~

食欲の秋が・・・
つんこさん、おかげさまで
年中食欲にまみれています(笑)
comment お返事です♪
さくらははさんへ

あんなになが~い文章が
あんなにみじか~い文章になりました!
ざっくりを信じるか信じないかは
あなた次第(笑)

p.s. 痛み止めの件・・・。えぇ、えぇ・・・。
    みーんなあたくしが悪いのです(笑)
comment お返事です♪
赤いダンディズムさんへ

いつもいつもウマウマありがとうございます!
すれ違いで会えない事も多いので
我が家に定期配送していただいても
よろしくてよ♪(笑)
comment お返事です♪
陸ママさんへ

そんなにふり幅の大きい診断結果を
受けていたんですね。
 
陸ママさんの体験談を聞いて
非常に心強くなりましたよ!
これからもアドバイス
よろしくお願いいたしますね~!
comment お返事です♪
チップ母さんへ

今までほぼ病院とは無縁のつんこさん。
でも、12歳ともなるとさすがに不具合が
生じてくるようです。
ただ、食欲だけはまーったく落ちないので
そこだけは安心かな(笑)

チップさんの足も大変そうですが
今年12歳になる高齢犬どうし
まだまだ頑張りましょうね~!


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア