FC2ブログ

しば太日記

柴犬しば太とコーギーまろとつぶのくだらないお話!



あれってリアルじゃね!?な話

余分なもの(必要なものも)をそぎ落とした
前回の記事(笑)

その中で寄っていたアイス屋さんの
お庭には



DSC061518.jpg



このような牛のオブジェがありまして

アンのジョー・・・もとい
案の定



DSC061489.jpg



じぃは近づくのが怖くて

それでも



DSC061569.jpg



時間をかけて



DSC061579.jpg



時間をかけて×2



DSC061589.jpg



時間をかけて×3



DSC061599.jpg


お近づきになっておりました (・ω・)

リアル牛じゃ!と
こんなにも勘違いしてくれる犬がいるなんて
きっと製作者も喜んでおるに違いないでしょう(笑)


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

ちょっとだけ出かけた話

先月のはなし

シシャモが食べたくなったので
むかわ町へ



DSC061546.jpg



途中
アイス屋さんに寄って



DSC062046.jpg



災害の爪痕残る
厚真町に寄って



DSC06207.jpg


DSC06210.jpg
*ドッグカフェじゃないので当然入れません


ジンギスカン定食を
いただいて



DSC06231.jpg


むかわ町で
シシャモを買って帰ってきました (・ω・)


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

道東に行ってみました 2019 完結の巻

前回からのつづき


ポンマチネシリ火口を右手に
来た道を戻ります



DSC060919.jpg



山頂を出たのが午後2時頃なので
4時半くらいまでには戻れるかな



DSC060929.jpg



奥左側に見えるのが
我々が戻るべき稜線



DSC060979.jpg



ビビり犬のじぃ
下りの斜面が怖いらしく

かーちゃんを待つふりをして


DSC060999.jpg



何度もこうして時間稼ぎをしておりました(・ω・)

誰も手を貸さないので
結局は自力で下りてもらうんですけどね( ̄▽ ̄)



というわけで
解説付き画像の登山記はここまで(中途半端やな)



DSC061019.jpg



ここから後は
画像とは関係なくこの後の下山と

旅の顛末を記します



DSC061039.jpg



この後
どんどんペースがあがり

結局
下山時間 トータル1時間45分

4時前に着いちゃいました

ちょっとペース早すぎましたね( ̄▽ ̄)

かーちゃん下山後に異常にのどの渇きを感じ
ぐびぐびとお茶を一気飲み

この時からなぜか胃がもたれ始めたらしい



DSC061099.jpg


疲れた体を癒すべく
野中温泉で入浴

すると二日酔いの体を酷使し過ぎたせいなのか
お茶の一気飲みが悪かったのか

かーちゃん風呂上り後にリバース Σ(|||▽||| )え・・・

この日 予定では最終日だったので
家に帰ろうかとも考えましたが



DSC061139.jpg



かーちゃん具合悪いし
このまま戻っても深夜なので

予備日を使いもう一泊する事に

当然宿泊場所は道の駅なので



DSC061159.jpg



晩御飯を済ませるのに楽な
レストランが併設されている所を調べましたが

どこも夕方には閉まっていて

ここ野中温泉からはちょっと遠いですが
道の駅おとふけのレストランが

ラストオーダー20時までとなっていたので



DSC061179.jpg



急いで車を走らせました
(道外の方には中々伝わりづらいんだけれど
ホントに北海道は広いのです)

ラストオーダー15分程前に着いたので

間に合ったー!はずでしたが
まさかの休業( ̄▽ ̄)



DSC061199.jpg



結局胃の調子がおかしいかーちゃんの為に

サラダバーもある
ご存知ヴィクトリアで晩御飯 (・ω・)


食事後
道の駅おとふけにて宿泊予定でしたが

駐車場が狭いので
道の駅ピア21しほろへ移動


結果的にこれが大正解

かーちゃん夜中中トイレのお世話になる羽目に
なってしまいまして

ここの超きれいなおトイレに
救われていたようでございます( ̄▽ ̄)



DSC061219.jpg



そして朝を迎え
まだ体調のすぐれないかーちゃんと

疲れ切ったじぃを乗せ
高速に乗る事もせず狩勝峠経由で
無事家に帰って参りましたとさ

おしまい



DSC061209.jpg


あとがき

長かった登山記から最後はゴロピーの話になって
申し訳ありません( ̄▽ ̄)


キャンプでも旅行でも登山でも
いつも思うんですけど

ホントに我々貧乏性というか
せっかちというか

のんびりが下手くそだなと思います


目的地が決まれば寄り道もせずただただ直行
登山して下山して設営して撤収して

自衛隊の演習か!

っていう
パターンにいつも陥ります( ̄▽ ̄)


我々ももういい大人なので
そろそろゆっくり景色や

物事を楽しむという事を
学ばないといけないなと思うのですが

なかなか難しいものです 誰か教えて~!(笑)


あ、そうそう
最終日帰りの車内でついに寝落ちした

じぃの姿を拝めました♪

慣れない車中泊と登山でよほど疲れたんでしょうね(笑)

ではこれでホントにおしまいです
お付き合いありがとうございました!!!


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

4

trackback

0

edit

道東へ行ってみました 2019 雌阿寒岳登山 登頂の巻

前回からのつづき


犬と苦労して撮った画像ゆえ
どうしても一つの記事に対する画像枚数が

ボリューミーとなってしまう事
お許しください(・ω・)


ではでは

9合目からでございます



DSC060253.jpg



山頂まで0.5㎞
疲れていても具体的に数字が見えると

なぜか力が湧きます



DSC060273.jpg



さっきまで遠くに見ていた
中マチネシリ火口も

見下ろせる位置まで来ました



DSC060283.jpg



傾斜はこんな感じ

さらに歩を進めていくと



DSC060323.jpg



よりハッキリと中マチネシリ火口が
見えてきます

奥にうっすらと見えているのは
阿寒湖です



DSC060343.jpg



さああともう少し



DSC060353.jpg



じぃも頑張ってます(笑)



DSC060383.jpg



何かの標識が見えてきました



DSC060373.jpg



3コースのうちのひとつ
オンネトーコースとの合流地点です

と同時にポンマチネシリ火口外輪山に
到着ということになります



DSC060403.jpg



雌阿寒岳は現役の活火山ですからね



DSC060433.jpg



じぃも不思議そうに
見つめておりました



DSC060463.jpg



超大自然を目の当たりにして
じぃは何を思ったのでしょう(・ω・)



DSC060473.jpg



ポンマチネシリ火口内にある
青沼でございます

オンネトー同様に
なんとも言えぬ青

荒涼とした景色の中に
ポツンと青

自然の不思議でございます



DSC060503.jpg



晴れ間を待てば
奥に阿寒富士が見えて

青沼と阿寒富士とのいいコラボ写真が
撮れたようです

というか
この正面に阿寒富士があるという事も知らずに

ただただ先を急いでいたので( ̄▽ ̄;)



DSC060533.jpg



画像左手をポンマチネシリ火口として
火口外輪山最後の登りをいきます



DSC060573.jpg



これは右手
中マチネシリ火口側の景色です



DSC060583.jpg



ついに到着~!!!



DSC060613.jpg



雌阿寒岳頂上です!!!

今回の阿寒湖畔コースやオンネトーコースから
登ってくるとこのように見え

雌阿寒温泉(野中温泉)コースは逆の
写真上部側からの登頂となります



DSC060633.jpg



頂上標識正面側から



DSC060653.jpg



スッキリ晴れていれば
色々見えたんだろうけど

というか色々知ってる風に
書いてますけどね

行った当時はなんのこっちゃわからずに
ちゃちゃっと撮影しておりましてね

帰って来て今ようやく画像を
ネットで確認しながら

あーそういう事だったのね~
あーそっちも撮っておけば良かったのね~と

学んでる状態でございます( ̄▽ ̄;)



DSC060673.jpg



でもねー
嬉しかったし達成感ありました!

ちなみに登頂時間
2時間45分

犬連れて休憩等すべて含めての時間ですので
我々にはけっこうなハイペースでございました

特にかーちゃんきつかったと思います
(二日酔いだったので)



DSC060713.jpg



なんのこっちゃ
わかっていなかったじぃも



DSC060723.jpg



我々の安ど感を見て
何か察したかな

コンビニで買ってきた
菓子パンひとつが我々の昼食

じぃにもおすそわけ(一杯のかけそばか!)



DSC060803.jpg



雌阿寒岳登頂した
黒しば犬はあまりいないだろうから



DSC060853.jpg



何枚か写真を撮りましてと。


頂上滞在時間・・・




・・・




・・・8分。


さあ下山です( ̄▽ ̄) エイエイオー!



DSC060893.jpg



歩き出す時の
じぃの悲しそうな顔(笑)


次回 下りの途中までの画像で
今回の旅と登山記を終わりにしようかと
思っております(・ω・)

なぜならそれ以降の画像は一枚もないので( ̄▽ ̄;)

みなさまお付き合いのほど
よろしゅうお願いいたしますm( _ _ )m


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

道東に行ってみました 2019 雌阿寒岳登山 8合目までの巻

前回からの続き

画像の枚数が多く
長いですがのんびりお付き合いください


雌阿寒岳登山
7合目からでございます



DSC059734.jpg



あたくしがじぃのリードを持ちながら
撮影しておるのですが



DSC059754.jpg



初めて訪れる場所では特に
じぃのこんな見返り美人ふう写真が多くなります



DSC059764.jpg



こちらが名を呼んで
振り返らせてるわけでもなく



DSC059794.jpg



リードコントロールしてるわけでもなく
彼が勝手に勝手に

振り返るのでございます



DSC059774.jpg



ストーカーか!( ̄▽ ̄)



DSC059804.jpg



より不安な気持ちが強い時には
飼い主のニオイを嗅ぎに戻って来ます

ちょっと嗅いですぐ安心して
そしてまた進むという

こちらからしたら
儀式みたいなものです(・ω・)



DSC059844.jpg



グイグイ引っ張って
勝手にどこかに行くって事はないので

見方を変えれば
ひじょーにえらい犬なんでしょうけど(笑)



DSC059884.jpg



山の観測の機材でしょうか!?

今まで見えてなかったものが見えてくると
山頂へ進んでる気がしてがぜんやる気が出ます



DSC059904.jpg



また前方に何か
見えてきました



DSC059914.jpg



8合目の案内板でございます



DSC059924.jpg



そしてその先には
石が積まれてます

どうやらここら辺が
剣が峰ってとこらしいです

ここをピークに戻る人もいるのかな?


雌阿寒岳の
まさに稜線上のこの場所は風が強くて



DSC059934.jpg



さっきまで汗だくになっていたかーちゃんは
冷えてきてしまいました

いったんこの場所でカッパを装着

いくら夏で初級者向けの山とはいえ
安全装備は大事ですね



DSC059954.jpg



ひたすら稜線上を歩きます



DSC059974.jpg



普段見慣れぬ風景で
楽しい反面

あといったいどれくらいかかるのだろうか
といった不安も( ̄▽ ̄)



DSC060004.jpg



まだ遠くにある「中マチネシリ火口」を右手に
進みます

ちなみに中マチネシリ火口とは
約1億3千年前の火砕流噴出で作られた
直径1.1㎞の広く浅い火口だそうです

さらにちなみに
硫黄の採掘も行われていたそうです


DSC060054.jpg



ここら辺りの天候の変化
同じ場所でもこの通り



DSC060044.jpg



急に見えなくなってきます
大自然の中にいるんだなとつくづく実感



DSC060094.jpg



個人的に火山帯の
こうした荒涼とした景色が大好きです



DSC060114.jpg



さあ まだまだ進みます



DSC060124.jpg



この辺りで
頂上から下りてこられた方とお話をしましてね



DSC060174.jpg



頂上の方は風が弱いし晴れ間も見えるから
もう少し頑張ったらいいよという



DSC060184.jpg



ひじょーにありがたい
お言葉をいただきましたので



DSC060194.jpg



もうひと踏ん張り
頑張りますよー!



DSC060204.jpg



実感的にも
あと少しのような気がしてきました



DSC060214.jpg



火口から500メートルの
注意喚起の案内板



DSC060234.jpg



もう少しだ頑張れーーー!!!


しつこくなってすみませんが
もう少し続きます( ̄▽ ̄)


いつもご訪問ありがとうございます!!!
下の画像を押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
category 犬日記
comment

2

trackback

0

edit

« »

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
 

しば太パパ

Author:しば太パパ
気づけば3ワンコの
飼い主に
気づけば自分も
母ちゃんに飼われてた
そんなおっさんの作る
ブログです

しば太パパからのお知らせ
 
ご訪問いただきありがとうございます! 当ブログはリンクはフリーです お気軽にコメントいただければ作者は大喜びです 少しでも笑ってもらえるようなブログが出来ればいいなと思ってます
いくつになったの
 
登場人物紹介
 
「しば太」黒柴 体重6キロ弱のへなちょこ犬 兄弟の末っ子である 「まろ」ロン毛コーギー 土方担当(破壊活動) 肥満じゃないのに14キロもある 弱者にだけ強い勇者である 長男 「つぶ」チビコーギー 体重が7キロしかない 女の子だが一番タフである 一番の早食い 女王つんこさんと呼ばれる 「母ちゃん」 時々登場するアラフォー 酒好き 「父ちゃん」 作者のおっさんアラフォー 下戸
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
最新トラックバック
 
QRコード
 
QR
フリーエリア